FC2ブログ

とどのつまり、エビ - King Prawn at Carrubia -

マルタを発つ5月4日、正午直前にホテルをチェックアウトしたら、正午ちょうどにトニーさんとヴァイオレットさんがピックアップしにきてくれた。
搭乗するKM102便は1705発で、じゅうぶん時間があるので、一緒にランチをとることにしていた。で、色々都合がよかろうということでマルサシロクのカルービアへ。前夜は強い風をともなう雷雨で、この日の予報も小雨時々雷雨だったのだが、それに反して天気はよく、テラス席でお食事させていただいた。
Iit was my depart day from Malta on 4th May. I checked out Excelsior Hotel quarter to noon. Tony san and Violet san pick me up at just noon. They took me to Carrubia at Marsaxlokk for lunch.
キニーとトニー
Tony & Kinnie lol
トニーとキニー(笑)
ドリンクにキニーを頼んだら。え、アルコールのもん飲まないの?!とヴァイオレットさんがびっくりしてた。ハイ、これからヒコーキに搭乗らないとダメなので、チェックインと保安検査済むまで飲めません。

Bruschetta for starter
ブルスケッタ
前菜はブルスケッタ。似て非なるマルタのホブス・ビゼイトは今回一度も口にしなかったな。ホブス・ビゼイトの方が好きなんだけどな。

I had Grilled king prawn on rice bed for main.
エビ
メインはキングプラウンのグリル、ライス添え。
初日からずっとエビ食いたいと思い続けて、やっと最終日に食えた。旅行ガイドなんかでは、マルタの名物はタコとウサギなんて書いてるが実際ウマいのはエビとポーク。コメ食い民族にとってゴハンがついてること自体ありがたいが、それが薄味のシーフードリゾットなのがさらにウレシい。

Maltese style side dishese.
つけわせ
例によって、付け合わせに、イモやらナスやらをグリルしたのと、グリーンサラダをたっぷりと。旅行中は食物繊維の摂取を心がけるボクにとって、マルタのこれ、特に加熱調理した野菜はありがたい。
カルービア
何度も書いてるが、カルービアはメニューがわかりやすく、お値段もお手ごろでオススメ。
マルタの飲食店は、オーナーが変わってアカンようになる例が多いのだが、こちらはありがたいことに、人懐っこくて親切な「身体の大きな」オーナーが元気に商売続けてくれてはるし、最初に来た時から見てる顔のカメリエーラが気持ちよくサービスしてくれた。今回の「帰省」最後の食事がこちらとはウレシいかぎり。そしてこのランチはヴァイオレットさんにゴチになりました。ヴァイオレットさん、ありがとうございました。
Violet san bought me this last meal in Malta. Grazzi hafna ta' l-ikra tajba Violet san!! Graze hafna ta' driven me Carrubia and Airport!!

Carrubia Restaurant
107 Xatt is-Sajjieda , Marsaxlokk
MALTA
Tel: +356-21650174
営業時間 10:30〜23:00 不定休

カルービア地図
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2019-05-19 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター