FC2ブログ

ヒルトン・パディントン - Hilton London Paddington -

On the way from Malta to Osaka, I was in London a night and a day. I booked Hilton London Paddington. It's easy to check in from Paddington station.
パディントン駅
今回もマルタからの帰国は、夕刻の便にしたので、まずはロンドンで一泊。宿は、世界最初の駅ホテル、ヒルトン・パディントンにした。パディントン駅でヒースロー・エクスプレスを下車したら、それまでの進行方向に向かう。

パディントン駅
つきあたりの、The LAWNという、ガラスに囲われたショッピングコンプレックスの中二階に、ヒルトンの駅側の入り口がある。

The LAWN
おっきいスーツケースがあるので、無理せず、このエレベータに乗った。

Hilton Paddington
エレベータ降りて左手に、ヒルトンの入り口があるので、入って建屋を反対へ突っ切っていくとレセプションがあり、スムースにチェックイン。

Hilton Paddington
部屋には、使い勝手の良い机があり、その隅っこにこう言った端子類があるのが面白く、また、ありがたい。

Someones say 'Hilton Paddington is not bad' on net. As to me it is nice hotel. They assigned me good room it has good bath.
ミニバー
近くのパブに飲みに行こうかと思ったが、翌日の準備などあるので、部屋飲みにした。ただし、ここのミニバーの冷蔵庫の中身には一切手を触れず、宿泊費以外のエクストラは一切払わなかった。ロンドンのヒルトンには、ヒルドン(HILDON)というボトルウォーターが置かれている。これが実にありがたかった。この銘柄が置かれているは、まず間違いなくダジャレ。
館内、室内の画像は上の二枚のみ。このホテル、ネットではよくない評判が目立つのだが、部屋の広さはちょうどよく、お風呂とトイレは清潔で、特にお風呂とシャワーは使いやすくて良かった。増築を繰り返してきたらしく、館内はまるでダンジョンみたい。チェックインしてから、部屋に至るまでがちょっとした冒険旅行のようで面白かった。
チェックインの時も、チェックアウトの時も、レセプショニストの言葉遣いが前向きで、そこはさすがアメリカのホテルチェーンというカンジ。

テーマ : ロンドン
ジャンル : 旅行

2019-05-25 : 旅行(マルタ以外) : Travel abroad (Exp.Malta) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター