FC2ブログ

Lunch at AD1530

4月30日、午前にSIT社を表敬したのち、その前日にも訪れて散策したんだけれど、またイムディナに行って昼食にした。ま、イムディナ、ラバトは好きなところだから、マルタに「帰省」するたび、二度、三度と訪れているけどね。
30th April, Tony san, Violet san and I called on Trattoria AD1530 in Mdina for lunch.
1530
前から来たいと思っていたトラットリアAD1530、メニューを調べるとランチによさげなので狙っていった。気持ちのよさげなテラス席は一杯だったが、屋内テーブルは空いてると案内してもらえた。お店は貴族の館だった建物の厩を改造したもので、いろいろと興味深いものがみられて、屋内席でもなかなかよかった。
サンペリ
ドリンクはサンペリグリーノで。セント・ポール湾でのBBQの時以外は、ほぼずっとトニーさんとヴァイオレットさんとで三人で連れ立っていたのだが、ヴァイオレットさんが我々のパーティに加わって実質三日目なので、ボクがアルコール飲まないことを不思議がられることはまだなかった(笑)

We had bruschetta as starter.
ブルスケッタ
アンティパストとしてブルスケッタ、トッピングは定番のトマトと、ブラックオリーブのペースト。オリーブのヤツは塩気がきいてて、酒のアテによさげ。冒頭のとおり、こんときは飲まなかったけどね。

I ordered Veal Carpaccio as Main.
カルパッチョ
メニューにアンティパストとして載っているが、仔牛のカルパッチョをメインとしていただいた。ボク以外にもこのカルパッチョをメインとしてオーダーしているお客が他にも何組かいたな。

AD1530 is wonderful with hospitality by Cameriera. Of course, foods is also good.
1530
画像の「ハーゲンダッツあるヨー」のカンバンはいらんやろ。こちらは、特製のジェラートをはじめとしてたドルチェも評判いいから。
そして、カメリエーラたちの客あしらいも、よき友人に対するようなホスピタリティがあって、とても心地がよかった。貴族の館だったと冒頭書いたが、その館はシャーラ・パレス・ホテルで、このお店もシャーラ・パレスがオペレートしている。つまりは、以前食事したことのあるモンディオンの姉妹店になるということ。

The Trattoria AD 1530
Misrah il-Kunsill, Mdina, Malta.
営業時間: 12:00 〜 22:00 不定休
Tel: (+356) 21 450560,
Fax: (+356) 21 452612,
Email: info@xaracollection.com

https://xarapalace.com.mt/dining/trattoria-ad1530/
1530 地図
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2019-06-16 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター