FC2ブログ

フティーラ? - Maxokk Bakery -

今年の「マルタ帰省」でアコモ手配をしていただいたJMT社のモリカワさんが「ゴゾではマショック・ベーカリーがおすすめ。『フティーラ』で有名なお店で、『マショック・スペシャル』が好き」とおっしゃっていた。
ちなみに、フティーラとは、次の画像のように、ツナと野菜をマルタのパン「ホブス」で挟んだサンドウィッチのことを一般的にいうみたい。
フティーラ
Tony san said Ftira mean sandwich in Maltese.

で、5月2日のゴゾへの遠足では、夕食はイムジャールのイル・クッチーナ・タル・バラッカでとるつもりだったのだが、シェフのローズさんから休業するかもしれないとの連絡があったので、マショックベーカリーで「バックアップ」として、フティーラを買うことにした。この晩食べなかったとしても、翌日の朝食にすればいいからな。
Last May when we were to Ghawdex(Gozo) we called on Maxokk Bakery Nadur.
Maxokk Bakery
ナドゥールの中心部の入り組んだ路地に、ゴゾらしい佇まいでマショック・ベーカリーがある。
ちなみに、先般のエントリーのモップと護衛のクロちゃんは、この店の前辺りにいた。
I ordered Ftira the Maxokk Special.
Maxokk Bakery
お店に入るとすぐカウンターで、中に広く厨房があって奥に年季のいった窯がある。オンミ(お母さん)が三人働いてはって、掲示メニューで確かめておいたモリカワさんオススメのマショックスペシャルをオーダーしたら、「焼くのに15分かかるで」とのこと。フティーラを「焼く?」とは思ったが、オーダー。店の前でクロちゃんをナデナデモフモフしながら待ち、15分もせず、10分すぎくらいに様子見に店内に入ったら、ちょうど出来上がってきた。
Here’s not Maltese sandwich. It’s Gozitan style ftira. I enjoyed it as snack on midnight and breakfast on the next morning.
ftira
で、これがフティーラ、マショック・スペシャル。一見ピッツァだが、店の入り口のところの掲示メニューのフティーラ欄にあったから間違いなくフティーラなのであろう。丸く焼いた惣菜パンと考えればよいのか。トニーさん、ヴァイオレットさん、自分の分として、3ホール買ってしまった。三人で1ホールが本来だらう。
orz

でも、イル・クッチーナ・タル・バラッカがこの晩は営業してなかったので、宿に戻っての夜食と、翌朝で1ホール食べちゃったよ。

ピッツァのメニューもあったので、オンミたちがあの窯で焼くのならゼヒとも食べてみたいな。

Maxokk Bakery
St. James Street,
Nadur, Gozo,
MALTA
TEL: +356 21 550014
営業時間
月〜土 10:30 〜 19:00
日 13:00 〜 19:00
不定休

http://www.maxokkbakery.com

tag : マルタ共和国

2019-08-19 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター