FC2ブログ

やはり、バノフィー - I love Banofee -

5月3日、イムジャー(マルタ本島のほう)での昼食のあとドライブ。平日の午後なので、最近の名物の渋滞にあうこともなく、ゆるりと往った。お三時すぎた頃、お茶しようということになった。ディングリのボビーランドを提案したが、なぜかアー・ラプシのダイヴ・インに連れてかれた。
After lunch at Mgarr United, we drove around Malta. Around 3 p.m. we checked in Dive In Cafe at Ghar Lapsi for a tea time. I had Banofee. I love Banofee. If I find the sweets on the menu, I would sure to order it. Unfortunately, it is not popular in Japan.
Banofee
コーヒー受けにバノフィーをいただいた。タルト生地の上に、順序はともかく、トフィークリームとバナナとホイップが層をなしたということで、バナナ・トフィーが名の由来となるお菓子。マルタでドルチェメニューに載ってるの見かけたらたいてい飛びついてる。こちらのお店のは、甘さに尖ったところがなく、個人的に好ましいが、しっかりもしているので、バノフィーを一口食べたあとに、添えられたバナナを口にすると、その酸味を感じてしまう。
Dive In
このダイヴ・インは、以前来たとき、ウェイター(男子)に、「食事しないならおめーらはそのテーブルはダメだ」と、腰を下ろしかけた席から追い立てられた思い出があるのだが、この時いたウェイトレス(もちろん女子)は、「お好きなお席をどうぞ、こちらは眺めがいいですよ」といったカンジで招き入れてくれた。お三時をだいぶ過ぎていたが、我々の他に二組の客が遅い昼食だろうか、食事をしていた。

It was cloudy on that day. However shore water of Ghar Lapse was clear blue colored
Ghar Lapsi
Ghar Lapsi
この時点で、空に広がる雲は結構暗い色になっていたのだが、アー・ラプシの海はまだクリアブルー。

ちなみに2013年の撮影だが、好天下だとこんな感じ。
Ghar Lapsi
Ghar Lapsi under fine weather, shot May 2013.

Dive In Cafe & Grill
Għar Lapsi,
Is-Siġġiewi,
Malta
TEL: +356 2099 4800
営業時間
日〜木 10:30 〜 21:00
金土 10:30 〜 22:00
火曜定休

 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

tag : マルタ島 マルタ共和国 スイーツ

2019-08-31 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター