FC2ブログ

のれそれ - Conger -

先の日曜、幼馴染のwaskaz氏が法事で上洛してきたので、京都迎賓館を見学したのは、先のエントリで書いたとおり。それに先立って、二条城近くの穴子料理専門店の穴子屋NORESOREにて一緒に昼食。
Last Sunday, We had lunch at the Anago restaurant before checked in Kyoto State Guest House.
穴子酒
ドリンクに穴子酒をオーダー。運んできた仲居さんが「香り付けしマース」といって、揮発してるアルコールに火をつけ、フタして蒸らす。しかし、チャッカマン使用とわ。カフェロワイヤルなんかの着火につかったりする、軸の長いマッチなどを使ったほうが風情はよりよろしくないかな。
We ordered Anago Zake as starter. That is hot sake which a slightly burnt fin of a sea eel is put.
穴子酒
とびきり燗よりも熱いくらいのお酒に、穴子の骨煎餅がはいっていて、これ自体オツマミとしてバリバリ食べられる。食前酒のつもりでオーダーが、サーヴされたタイミングから、食中酒になった。結果、こちらでお酒を飲みすぎることなかったので、後のことを考えるとヨカッタかと。二人とも、飲みだすと止まらないから。

食事は、お昼の数量限定メニュー、のれそれ御膳をいただいた。
のれそれ御膳
We ordered Premium Anago Set Meal.
のれそれ御膳
白焼きと、穴子飯の焼き系は少し固め、天ぷらと穴まきのはふわっと柔らかく仕上げられていた。10歳まで浜のある街で育ったから、焼き穴子と煮穴子は固めにしあげられてるのもアリだと思っている。

A little bit of Anago Liver was in hot clear broth. It was really tiny bit. however its silky texture was really good.
穴子飯と穴吸い
吸い物は、京都らしく生湯葉かと思ったら、穴肝吸いだった。肝は本当に小さい断片だったが、テクスチャはフォアグラパテのようでステキ。

デザート付きで、ここにも穴子が意匠されている徹底ぶり。
デザート
Anago is Conger eels in Japanese.
のれそれ
店名にあるのれそれとは、穴子の稚魚のことだが、メニューには一切見られなかった。ボクは別にかまわんのだけど、waskaz氏は少々ご不満らしい(笑)

穴子家 NORESORE 京都本店 
TEL: 075-212-7665
京都府京都市中京区油小路通二条下る
営業時間
ランチ 11:30~14:00 (L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:30)
不定休

 

テーマ : アナゴ・あなご・穴子
ジャンル : グルメ

2020-01-30 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター