FC2ブログ

牡蠣のクラムチャウダー

この土曜のブランチは、牡蠣のマンハッタン・クラムチャウダーにした。
クラムとは、二枚貝のことだから、二枚貝の一種である牡蠣を主役にしても、全然おっけーかと。
例によって、煮込み料理は、一晩寝かせたほうがウマいということで、週末深夜の帰宅後に調理を始める。

クラムチャウダー材料
材料はこんなかんじ。牡蠣は150グラム使った。レシピは下のとおり。

1) ニンニク1房のスライスとオリーブオイルを鍋に入れ、とろ火で炒める。

2) ニンニクの匂いが油に出たら、刻んだベーコンを加えて炒める。

3) ベーコンに火が通ったら、火を中火にして、1センチ角くらいに切った、ジャガイモとタマネギを鍋にいれて炒める。一度に入れるのではなく、炒めながら様子を見つつひと掴みずついれていくのがよいかと。

4) タマネギにちょっと透明な部分が出来たくらいの火のとおり具合で、流水で洗った牡蠣を入れ、日本酒をふる。風味が出やすいように、このとき、木べらで牡蠣をすこし潰した。

5) スープのキューブを投入。今回はマルタのスーパーで買った、クノールの魚スープを2ブロック。

6) カットトマト缶をまるまる投入。煮立ったら、弱火にして全体の量が2/3くらいになるまで、水分を飛ばす。

7) 中火にして、ミルクを400ml入れて軽くかきまぜる。煮立ったら、鍋に蓋をして、トロ火で10分煮込む。

8) 生クリームを100ml入れて全体になじませたら、火を止めて、一晩寝かせる。

9) 翌朝、温めなおして食べる。

牡蠣のクラムチャウダー
できあがりはこんなカンジ。パセリのみじん切りをトッピング。
マンハッタン・クラムチャウダーは、ミルクやクリームを入れないトマト味スープとするレシピが多いのだが、今回は、ミルクとクリームを加えてみた。ご存知のとおり、トマトを入れずにミルクとクリームで仕上げるのは、ニューイングランド・クラムチャウダー、あるいは、ボストン・クラムチャウダーという。
ケチって野菜はジャガイモとタマネギのみとしたが、ニンジンやセロリの角切りを加えてももちろんよいかと。

テーマ : 朝ごはん
ジャンル : グルメ

2009-02-08 : 朝食 : Breakfast : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター