FC2ブログ

志度湾の牡蠣焼き

今日は、バール・イルソーレバルマル・エスパーニャ西中島、同じく西中島にある呑み食い処 ※米屋 COCOYAのスタッフと、それらの店の常連で、バスを仕立てて、香川県に焼き牡蠣を食べにいった。

うどん商人づづみ
せっかく香川まで来たので、ついでに讃岐うどん。お店は高松市のうどん商人づづみ屋
海鮮天ぷらぶっかけ
海鮮天ぷらぶっかけうどんと、トッピングに半熟玉子天ぷらをオーダーしてみた。
海鮮天ぷらぶっかけ
玉子天ぷらを割って、うどんにのせるよ。
釜玉
これは、バルマルのカマレラのハヤカワさんの食べた釜玉うどん。
みそ鶏
バルマルのスーシェフ、キム~♪がサイドでとったみそ鶏。
鶏唐揚げに、味噌ダレがかかってて、なかなかウマい。
ここのおうどんは、さすがにコシがあっておいしかった。
オーダーは、醤油うどんにしておいて、トッピングをいろいろ取ってみたほうがよかったかな。

八栗寺ケーフルカー
四国八十八ヶ所の八十五番、八栗寺にケーブルカーでお参りして、腹ごなししてから、いよいよ焼き牡蠣へ。

かき焼き鎌倉
志度湾をのぞむこの地区にいくつかあるお店で、今回お世話になったのは、かき焼き鎌倉本家まるか

牡蠣焼き
ガスバーナーで熱した、おおよそ1.5メートル四方の鉄板の上で、大きな牡蠣を焼く。
お世話をしてくれるおばちゃんが、焼けた牡蠣を、鉄板のへりの各々の前にトングで取り分けてくれる。
鉄板は、真ん中が凹んでいるので、こういう造りなのかと、おばちゃんに訊いたら「最初は平らだったが、使っているうちに、熱で真ん中あたりが落ち込んでいく」とのこと。
牡蠣焼きセット
各人に用意される「牡蠣焼きキット」。
利き手と反対の手に軍手をはめて、とりわけてもらったもらった牡蠣を押さえて、利き手で牡蠣ナイフを操って、殻を開けたり、身を取り出したりする。
牡蠣の身でかっ
シーズンも終わり近くなってるので、見事に身が太ったものが多い。

香草バター
バールイルソーレから、牡蠣やエスカルゴに使っている香草バターを持ってきてたよ。

サルサピカンテと香草バターで
そのままを、レモンをちょっと絞って食べてウマいのだが、持ち込んだケチャップとタバスコ、お店にあった調味料で「調合」したサルサピカンテと、香草バターで味付けして食べてみた。もちろん、ウマい。
本当は、鉄板についた焦げが取れなくなるという理由で、バター、チーズ、マヨネーズの使用は禁止なのだが、鉄板にはぜったいにバターはつけない、こぼさないという約束で、特別にお許しいただいた。おばちゃんも「大阪の人はやっぱり食通やねぇ」と、半ばあきれながらも興味をもってみてくれてた。
牡蠣とシャベル
システムは100分間食べ放題。追加の牡蠣は、おばちゃんがこのシャベルですくって、鉄板の真ん中にのせてくれる。

ワイン
ドリンク、調味料は持ち込み可(ただし上に書いたとおり、乳製品とマヨネーズ類は禁止)。往路車中で消費したぶんも合わせて、もってきたスプマンテ三本と白ワインのマグナムボトル六本をここまでで飲みきってしまった。

かきごはん
100分なんて、アッという間にすぎてしまった。終了まぎわには、かきごはんと、味噌汁をシメとして出してくれる。やさしい味で、なんぼでもおかわり可。

牡蠣直売
おなじ「鎌倉」屋号の隣の店で、牡蠣の直売をやっている。殻つき、むき身ともに、一個60円とのこと。イルソーレのオーナー、ナカニシさんが購入していたので、明日、イルソーレかバルマル・エスパーニャのメニュに載るかも。

牡蠣がおいしかったのは当然として、我々のお世話をしてくださったおばちゃんらが、親切で、なんかかわいらしくてよかった。またお世話になりたいもんである。

かき焼き鎌倉本家まるか
高松市牟礼町原360
TEL:087-845-2456
期間:11月~3月 (年によって前後)
営業時間:10:00-20:40 無休

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

2009-02-22 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター