FC2ブログ

その名も「くじら」

昨日、2月の経理締めも終わり、週末でもあるし、後輩S君と終業後になんか食べにいこうかということになった。
S君は、クジラを食べたことがないとのこと。それならばと、西中島で前々から気になっていた店にいってみることにした。
居酒屋くじら
クジラ料理専門の居酒屋で、その名も「居酒屋くじら」

くじらの刺身の盛り合わせ
まずは、刺身の盛り合わせ。
手前のモコモコしたカンジのはおばけ、つまりは脂肪の湯引き。奥左から、クジラベーコン、皮、さえずり(タン)、赤身。
刺身タレ
おばけは右の酢味噌ダレ、その他は、左のショウガ醤油につけて食べる。
皮は脂コッテリなカンジが気に入った。クジラの肉は馬肉に近いということで、赤身はクセがなく馬刺同様にウマい。今回は外してしまったが、次回は高級部位のおのみを食べてみたいな。

竜田揚げ
我々の世代で、クジラ料理といえばこれだろうということで、竜田揚げ。
かつて学校給食で供されたクジラの竜田揚げは、児童のアゴを鍛える目的でもあるんちゃうかいなと思うぐらい固かった。ゆえに、ある程度は固いことをカクゴして口にいれるてみると、なんと、びっくりするくらい軟らかい。それでいて、クジラらしい旨味がしっかりとある。このお店きたら、ぜったいコレははずしたらあかん。給食の竜田揚げの固さがトラウマみたいになってる人結構いるけど、そういう人にこそ食べてほしい。
そんなわけで、S君が「クジラってこんなにおいしいモンだったんですねー」とよろこんで食べているのを見るのは、なんともフクザツなキモチだった。

ローマ・カソリックの教義では、クジラは魚ということになっている。
復活祭(イースター)に先立つ40日のことを四旬節といって、この期間、カソリック教徒は肉食を控えねばならない。が、魚は食べてもいいということになっている。クジラは、獣や鳥ではなくて、魚とするということで、四旬節でも食べてもよいことになっている。
つーことで、ここの竜田揚げのようなウマいクジラ料理を、四旬節にカトリック教徒のケトウやアメ公に食わせて、捕鯨賛成の陣営に引き込むことはできんだろうか。
ちょうど、今年もそろそろ四旬節がはじまるな。

居酒屋くじら
大阪市淀川区西中島3-21-1
06-6304-1988
17:00~00:00L.O.23:30
平日ランチ11:40~14:00

土曜定休

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

2009-02-28 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

クジラの竜田揚げ☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!
2009-02-28 17:19 : 翔 URL : 編集
クジラ食べたい。尾の身の刺身が最高。昔はステーキといえばクジラだったなあ。
2009-02-28 22:56 : 洛趣味 URL : 編集
クジラ、同世代ですから懐かしいなぁ、竜田揚げ。
鯨肉の大和煮とかもありました。

日本国政府は捕鯨委員会で、捕鯨賛成票を入れてくれそうな国に対してODAで経済協力をバシバシやっています。
仰るとおり、そんなものをあげるよりも美味しい鯨肉を食わせるのが先決なのかも知れませんね。
2009-03-01 08:17 : Taketoshi URL : 編集
しょうちゃん;
自分でつくっちゃえ。
2009-03-01 15:31 : まこり~の URL : 編集
洛さま;
本文中あるとおり、このお店に次回いったら、おのみの刺身食べます。
クジラのステーキもありましたよ。
2009-03-01 15:36 : まこり~の URL : 編集
Taketoshiさん;
今ご滞在のお国がまさにカソリック国ですね。

農水省の捕鯨関係の交渉代表って、ものスゴいハードネゴシエーターで、各国の代表に畏怖されているらしいですよ。
2009-03-01 15:38 : まこり~の URL : 編集
くじらの竜田揚げが給食ってどんだけじじいなんやねん







ん? なんすか?
2009-03-01 23:20 : 酔っ払い URL : 編集
酔っ払い;
久しぶりやんけ。
2009-03-01 23:57 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター