FC2ブログ

タ・コリーナでコース

タ・コリーナちかごろ、決算期の業務多忙を言い訳に、新規開拓したり、普段行かない店に行ったりなんてことを「サボって」いるわけだが、やっぱりこれは言い訳で、元来のサボりグセと、新たな店に一人でいくのはなんだかなあという引っ込み思案出不精な性分が出てきているカンジ。
で、最近、新しい店見つけてないけど、去年の夏休みのネタの積み残しがあるやんけと、半年以上たってるのに引っ張ってきた。

初めてマルタに行って以来、ほぼ毎年のごとく行ってるマルタ料理の店タ・コリーナ。
2008年ももれずに夕食をとった。
こんとき、ご一緒したのは、ご自宅で日本人のホームステイなどなさっている、スティーブさん、クミさんのご夫妻、そして、トニーさん。
いつも、この店では、ア・ラ・カルトでオーダーして、皆で分け分けして食べるのだが「コースも面白いよ」とのクミさんスティーブさんのリコメンドで16年目にしてはじめてコースで食事をしてみた。

ご多分にもれず、こちらの店も、現地仕様で量が多く、前菜+パスタ+メイン+デザートのフルコースでやると、ハラ十二分目になっちまう。よって、パスタをとばした前菜+メイン+デザートでいってみることにした。
ア・ラ・カルトの時と同様、「つきだし」にホブスビゼイトが出てきたわけだが、なぜか画像がツブれていて、編集掲載できず。

タコのガーリックオイル炒め
ボクの前菜は、ホットで選んで、タコのガーリックオイル炒め。
マルタの名物料理のタコのシチューのニンニク風味版というような、間違った認識で一部日本人に伝わってしまっている一品だが、シチューとはまた別の料理。ま、いずれにせよ、タコの身はやわらかく、ニンニクとオリーブオイルの風味もしっかり利いていておいしい。

マッシュルームのソテー
これは、クミさんか、スティーブさんの前菜、マッシュルームのソテー。

スズキのグリル
ボクのメインは、本日のお魚で、スズキのグリル。
やっぱり、現地仕様で、丸々一匹のボリューム。ほいでも、ほとんど食べつくしちゃったけど。

ステーキ
スティーブさんのメイン、牛フィレステーキのマルサラソースだったかと。
ボリューム感がフォトジェニックなカンジ。スティーブさんや、トニーさんをはじめとして、マルタの男性って、「魚より肉」って人多い気がするな。

いも温野菜
つけ合わせは、例によって、大量の芋。そして、温野菜としてカリフラワー。

タ・コリーナでは、今までドルチェは食べたことなかった。
なんでかというと、すぐ近くにジェラテリア・ルンゴマーレがあって、ここで食事のあとは、いつも、ルンゴマーレのジェラートを食べることにしてたから。でも今回はコースなんでデザートがついてくる。
ティラミス
で、ボクのティラミス。
スポンジ部分の割合が比較的多く、ポーションとしてしっかりまとまっている。フワフワのトロトロが好きな人には好まれないかも知れないが、ボクはこういうのも好き。甘みがスマートなカンジがまたいい。

パンナコッタq@Z:
パンナコッタだっけか。たしかクミさんのぶん。

チョコジェラートジェラート
チョコレートのジェラートは、たしか、スティーブさんのぶんで、トニーさんがヴァニラだったかと。

最初の時以来、タ・コリーナは、いつきても、ホールスタップの対応や、態度が非常によい。もちろん、毎度そのことを伝えてお礼をいうのだが、控えめな少し照れた喜びかたをしてくれるのがまたいい。こういったマルタ人の姿勢や態度が日本人には合うのだろうな。

グラッパとエスプレッソ
で、パスタ抜きのコースにしても満腹状態で、ホテルに返ってから、お腹と口をスッキリさせるために、バーで、グラッパとエスプレッソのんじまったよ。

<<2007年のタ・コリーナのレポ>>

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2009-03-28 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター