FC2ブログ

おめでとう。

先の日曜、バールイルソーレのカポ・カメリエーレのSanji君と、ヨメの奈緒チャソ☆の結婚式のご招待にあずかった。
お二人は、昨年の早い時期に入籍は済ませていたのだが、ご両親が望まれたとのことで改めて挙式の運びとなったとのこと。

式場は、京都嵐山のホテル嵐亭。人前式での挙式ののち、同じ会場で披露宴が催される。
会場のあちこちには、新郎新婦好きなモノがモチーフされている。
ワンピース・フィギュア
テーブルの上には、Sanji君の好きな、ワンピースのフィギュアが。そう、お察しのとおり、新郎のSanjiというハンドルは、ワンピースのキャラにあやかっているのである。

スプマンテ
披露宴の乾杯は、伊太料理店関係らしく、スプマンテで。
新郎新婦が、6リットル入りのボトルをかかえて、来賓に注いでまわったりと。

料理は会席。

八寸
八寸。

椀物
椀物。
京都らしく白味噌仕立てで。実には、鴨や餅など。その上に金粉がまぶしてある。さすが、出汁と白味噌の風味が絶妙。

向付
向付。
トロがほんまに舌のうえでトロけるで。

炊き合わせ1
炊き合せ。
器の模様も慶事仕様で。
炊き合わせ2
鯛の子、ふき、たけのこなど。たけのこは周辺に名産地が多く、まさに今が旬

焼き物
焼き物。鰆翁焼、車海老塩焼きなど。

御温物
温物。アブラメの道明寺蒸し。

御凌ぎ
お凌ぎ。ローストビーフの握り寿司。

愛肴
揚げ物。鰈市松揚げ、とうがらし五色霰揚げ
席を隣にしていただいた、バールイルソーレのプリモ・クラタさんは、意外に小食で、先のお凌ぎのお寿司のところで満腹されてた。こりゃモッタイナいよと、クラタさんが手をつけないとうがらしに手をつけたら、辛かった。
京都ではとうがらしの辛いのを「当たり」といって、縁起のいいものとされているらしい。

酢の物
酢の物。針魚博多と練り玉、扇胡瓜、茗荷を土佐酢で。
茗荷大好きなんだよな。

ごはん、吸い物
ごはんと吸い物。吸い物は、とろろ昆布がはいってるとこが関西らしい。あと焼き梅も入ってる。

水物
水物はメロンで。

ケーキ
Sanji君が、クラタさんの協力で、奈緒チャソ☆へのサプライズとしてつくったケーキ。
この魚のカタチは、二人が出会ったバルマルのアイキャッチを意匠としている。
アイキャッチ

しかして、招待客の半分近くが、イルソーレグループ関係者ということで、皆一様に、デジカメやケータイで料理を撮影してるさまは、ある意味異様だったな(笑

Sanji君、奈緒チャソ☆
あらためておめでとう!
素敵な式と宴に招いてくれてありがとう!
オーナーさんスピーチにあったように、小さなことにも「ありがとう」という気持ちを忘れずに、幸せな家庭をつくっていってください。
2009-04-21 : 慶事・お祝い : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

まこり~のにしてもイタリアンの新郎にしても珍しい和食の紹介。ワインと和食って結構合うんですね。
2009-04-21 08:02 : 洛趣味 URL : 編集
和のスタイルもいいものだと思いきや、和と洋の融合だったのですね。
こういう結婚式もいいなー。オイラも早く結婚せねば!
というより、料理がウマそうでウマそうで・・・w
2009-04-21 11:10 : PC URL : 編集
洛さま;
辛口のスプマンテ(スパークリングワイン)でしたので、和食にもピッタリでした。
ビールのようにカプカプやってました。
2009-04-22 22:15 : まこり~の URL : 編集
PCさん;
「洋(伊)」だったのは、スプマンテと、乾杯の音頭が「サルーテ」ぐらいだったかと(笑
2009-04-22 22:20 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター