FC2ブログ

屋~根ぇ

「山田く~ん、木久ちゃんの座布団二枚取んなさい」ってようなタイトルたが、ボク個人にとっては、実際おちゃらけていられない、すごく残念な話。

ハジャー・イム(Hagar Qim)とイムナイドラ(Mnajdra)の両遺跡とその周辺の荒野は、ボクがマルタで最も好きな場所のひとつ。
これら両遺跡を酸性雨と、陽光を浴びることによって生じる温度変化から守るために、屋根がつけられたとのこと。計画は知っていたが、すでに実施されていたとは。なんちゅーことをしてくれたのか様子を見に、今年のマルタ帰省の実質第一日目となる7月26日、行ってみた。
で、それぞれの遺跡の様子を、Before-Afterで並べてみると、次の通りに。

HagarQim(before
ハジャー・イム(Before)

HagarQim(after
ハジャー・イム(After)

Mnajdra(before
イムナイドラ(Before)

Mnajdra(after
イムナイドラ(After)

景観の破壊もいいところである。この日もドライバー役をかって出たトニーさんによれば、反対意見も、かなり根強かったらしい。
とくにイムナイドラ遺跡は、かつて柵すらもなく、入場料も不要で、自分の好きな時に、この世界で最も古い巨石建造物である遺跡の中にはいり、構成する石材の一枚一枚、一個一個に触れることすら出来たのに、この変わりようといったら。。。。。。
2009-08-03 : マルタ/遺跡・史跡・歴史 : Malta, Heritage : コメント : 5 : トラックバック : 1
Pagetop
ジェーンとこでウサギおいし «  ホーム  » 早朝ブラディメアリー@ラ・ヴァレッテ
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
マルタの巨石神殿を護るテント
文化財保護行政に関連する興味深いニュースだったので試訳してみました(ボッロボロやけどな!)。 Protection for roofless megalithic temples of Malta | The Archaeology News Network http://archaeologynewsnetwork.blogspot.com/2010/09/protection-for-roofl…
2010-09-29 17:56 : 未完空間
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こりゎひどい。
遺跡というのは「崩れていくさまも含めて美しい」と思うんだけどな~。
2009-08-04 02:29 : 地獄の風車 URL : 編集
ここまでして保護しなければならないのかなあ?なんか方向性が間違っているような気が。自然破壊を防ぐための努力は別のやりかたがあるはずなのに。
2009-08-04 09:45 : 洛趣味 URL : 編集
うしょー!!!???と、びっくりしてしまいました。本当に何ちゅー事をしてくれたのか。でも長期に保存しなければいけないので、仕方ないんですかねー。こんな風になる前に訪れておいてよかったなー。と思ってみたり。
2009-08-04 21:41 : ぼんばー URL : 編集
ぢごくさん、洛様;
ほんま、もうちょっとちゃう方法もむあったろうにと思います。

イムナイドラ遺跡と、別エントリにある「ジェーンのとこ」の間には、ヴィジターセンターが建てられつつあって、これも雰囲気ダイナシにしてます。
2009-08-05 23:15 : まこり~の URL : 編集
ぼんばーちゃん;
かつて、タダでイムナイドラ遺跡に入って、あれこれいぢり倒すことのできたオイラは勝ち組。
2009-08-05 23:17 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター