FC2ブログ

伊太(?)おばはんとネーちゃんのグラニテ

7月27日月曜の午前、今回の宿泊の代金を支払いに、ヴァレッタ城内のSIT社にいった(※)
日本人スタッフの皆さんに見送られて、SITを発ったころには、すでに11時近く。さらに、カフェ・コルディナに寄って、お土産のクロスティーニ(ビスコッティ)を買って、通りに出たときには、かなり暑くなっていた。そこで思った。こんだけ暑けりゃ、かの伊太おばはんのグラニテ食ったらさぞかしウマかろう。まだ午前だが、あのワゴンは出ているだろうかと、去年と同じ大包囲戦広場(Misrah L-Assedju L-Kbir / Great Siege Square)を通りかかると、ミオボエのあるワゴンが。
グラニテのワゴン
でも、商っていたのは、去年のおばはんではなくて、どうやら娘さんらしい人。

グラニテのねーちゃん
このねーちゃんは、英語も喋れるので、コミュニケーションはかなりスムーズ。

グラニテ
この日は、パイナップルとイチゴのミスト(ミックス)でいただいた。
キンキンとくるひやっこさと果物のおいしさは、やっぱりこの暑さにはかなり効く。材料となった果物のチョップが入っているのもウレシ楽しい。なによりケミカルなものが含まれていないのがいい。

で、昨年のおばはんのほうは、どうなったのか?
7月30日木曜の午後、聖ヨハネ司教座聖堂の正面で商売してるの見つけたよ。
グラニテおばはん

グラニテワゴン
こんどは、メロンと、ピーチのミストで。

グラニテ
ほれほれ、チョップされた果肉が見えるだろ。今年食べた四つの味のうちでは、ピーチがいちばん気に入った

おばはん、あいかわらず英語は喋れないが、イタリア語のほかに、スペイン語が喋れるということがわかった。実はかなりおもろい素性の人らしい。ま、ボクのかなりアヤシいイタリア語とスペイン語で聞いた不確かなハナシなので、ここに詳しくは書かない。


※:ホテルでの支払いはもちろんのこと、クレジットカードのナンバーをmailやFAXで伝えるだけでも支払い可だがSITの属するDemajo(デマイヨ)グループの社屋は、ヴァレッタ城内の古い邸宅をつかっていて、中を見せていただくだけでも面白く、ところどころに古い道具などがおかれていて民俗博物館の趣さえあるので、ボクは毎度お支払いに足を運ぶ。

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

2009-08-12 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター