桂 :( ゚Д゚)<新蕎麦だよ。でいし皿蕎麦はウマい!

『予報は悪天候だったが』からの続き

でいし(※)には、バスが豊岡駅前を出発してから、ちょうど30分後に到着した。11時ちょっと前である。
バスをおりて中心部に向かうが、昼前だからか、それとも、天気は大荒れとなるとの予報だったからか、観光客の姿が少ない。
辰鼓楼
予報に反しての晴天だったが、この時点で、路肩には雪がかなり残っていて、足許と、通り過ぎる車の撥ねに注意しなくてはならない。しかし、でいしの人らの車の運転はやさしい。

でいしでの蕎麦屋一軒目としては、ネット仲間の間で評判のへ。
この店主兼職人さんは女性で、桂小五郎が、でいしに潜伏した折、この地の女性のとのあいだにこさえた子供の子孫にあたる方とのこと。店に入ると、ほのかに、蕎麦茶の匂いがする。
まずは、皿蕎麦一人前を注文。皿蕎麦の数は、でいし皿蕎麦標準の五枚、薬味は、ネギ、トロロ、玉子、ワサビ。
桂の皿蕎麦
ひと手繰り目は、まず、なにもつけずにいただく。挽きたて、打ちたて、ゆがきたての蕎麦は、口当たりものどごしも、つるんとしてて、とてもよい。地産のものではないが、この時期、新蕎麦を使っているので、香りもはっきりしている。麺が黒いのは、玄蕎麦を挽いた「ひきぐるみ」の粉を使っているからで、これもでいし蕎麦の特徴のひとつ。
ふた手繰り目はちょいとだし(でいし皿蕎麦では、そばつゆのことを「だし」と呼ぶ)をつけて、三手繰り目以降は、一種類ずつ、薬味を加えていくのが、ボクの流儀。
こちらのだし(でいし皿蕎麦では、そばつゆのことを「だし」と呼ぶ)は、カツオと昆布の出汁の香りと風味がきいてて、辛すぎず甘すぎずで、ボクにとってはほどよく、おいしくいただけた。
玉子
でいし皿蕎麦は、たいていの店で、薬味の玉子に鶏卵を用いている。それはやりすぎではないかという声も、ときどき聞かれるのだが、トロロとあわせると、これがすごくいい。

蕎麦湯
そして、蕎麦を手繰り終えて、だしに熱い蕎麦湯を注ぐと、残っていた玉子の成分が、いい感じに固まるのが、また、でいし皿蕎麦の楽しみの一つではないかと。
さらに、残っただしを蕎麦湯でといて飲むと、ワサビの甘味の部分が際立って楽しめるのである。

ここ桂では、ボクのツボを見事に衝くメニューがあったので、それも注文。
そば焼酎蕎麦湯割り
蕎麦焼酎の蕎麦湯割。
受け皿にこぼれんばかりに、ナミナミと注いでくれているのが、またうれしい。この時期の新蕎麦仕立ての蕎麦湯の甘さと、蕎麦焼酎の甘さがあいまって、ヤバいくらウマい。

桂は、またでいしにイく機会があったら、はずせない店である。
桂

手打ち皿そば そば処 桂
住所:兵庫県豊岡市出石町宵田104
TEL:0796-52-7027
FAX:0796-20-5653
営業時間:10:30~17:00
定休日:木曜日、祝日の場合営業

http://www.izushi-katsura.com/


「出石」は本来「いずし」読むのだが、最近ネット上で「でいし」という読み方がよく見られるので、それにあわせてみた。町村合併で静岡に「伊豆市」ができて、そこも蕎麦どころでまぎらわしいということで、2chでひろまったらしい。
 

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

2009-12-21 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター