ビザって言うな、ピッツァと言え - イルソーレロッソ -

なんか、今日、ムショーにピッツァが食べたくなった。
阪急高槻市駅近くの、西島鍼灸整骨院で、指圧と鍼の施術をうけたあと、アジトとは反対方向の阪急京都線特急電車に乗る。さらに地下鉄を乗り継いで、心斎橋のイルソーレロッソへ。
イルソーレロッソ
どうせ食べるなら、大阪で2番目に真のナポリピッツァ協会の認定を受けたこの店の、薪釜で焼くピッツァにしたいと思いやってきた。

アヒャるよ
正午前だけど、食前酒に辛口スプマンテと洒落こんでみた。

ピッツァ生地延ばして トマトソースのせて
具のせて 仕上げ
案内されたカウンター席は、大理石のピッツァ調理台真ん前の特等席。
ピッツァイヨーロ(ピッツァ職人)が、オーダーしたピッツァの生地を延ばし、ソース、具をのせていく様子が間近に見られる。

窯に投入
ピッツァイヨーロのタニケン君が見事な技で、ボクのオーダーしたピッツァを、お店自慢の薪窯に投入する。
一分経つか経たないのうちに、焼き上がる。専用の薪釜と、ピッツァ職人の技があってこできることで、ガスオーブンだと、こうはいくまい。

ピッツァ・ハーフ&ハーフ
1枚で二種類のピッツァをあわせたハーフ&ハーフの焼き上がり。
以前、タニケン君が、ピッツァの命はやはり生地だといっていたのだが、そういうだけあって、こちらの生地は噛んだときに、サクっとした歯触りがあり、それでいて食感はモチっとしている。耳の部分は当然として、食材ののっている、薄く延ばした台の部分にも、その食感がある。

ピッツァ・ディアボラ
ハーフ&ハーフの一方は、ピッツァ・ディアボラ。ピリ辛サラミのトマトソース。
ピリ辛といっても、ほどよいので、万人が楽しめる味かと。
なにより、こちらのトマトソース味のピッツァは、イタリアより輸入したトマトで作ったソースの味が秀逸。

マストゥニコーラ
もう一方は、マストゥニコーラ。
これは、ラルド(豚バラ脂身)とチーズを具とするピッツァ。ラルドのウマミと甘味、プリプリの食感がおいしい、この時期おすすめの一品。

イルソーレ ロッソ
大阪市中央区心斎橋筋1-4-14 燕京ビル2F
TEL06-6251-5132
営業時間
11:30~15:30(LO14:30)
17:30~22:30(LO21:30/日曜21:00)

2009年大晦日と2010年元日は休業

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-26 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ラルドとチーズのピッツァ美味しそうです。
香港ではラルドを使ったイタリアンを作っていましたが
大阪で入手方法が分からないので使った事がありません。
一度探してピッツァを焼いてみたいです。
2009-12-26 19:17 : ay URL : 編集
No title
ayさん;
こちらは、お二人からパスタもつけたセットを出してくれますよ。
奥様とご一緒にどうでしょうか。
2009-12-28 23:55 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター