ナガ~ンで、2009年最後の外食

30日は、なぜかバールイルソーレのシェフ・ウエダ氏と、長堀橋のナガ~ンで夕食をご一緒した。
エントリタイトルどおり、これが本年2009年最後の外食となった。

スプマンテ
乾杯は、アメリカ産のスプマンテ、サン・ミシェルで。オーナーのナガヤマさんと、カメリエーレのウマくんも一緒に。

スズキのカルパッチョ
アンティパストひとつめ。スズキのカルパッチョ。
新鮮なスズキがウマイのは当然として、うえに散らされた、カブのスライスのマリネがアクセントとして素晴らしい。

春巻
あたたかいアンティパストとして、ウズラ玉子とキノコの春巻き。ソースは、ジャガイモのピュレとベシャメルを合わせたものと、煮詰めたバルサミコ。

スカンピのリングイネ
プリモはスカンピのリングイネ。
スカンピのウマミがリングイネにしっかり絡んでウマい。もちろん、スカンピの身もウマい。

ブイヤベース
プリモの扱いでスープものを。牡蠣と白子のブイヤベース。
フレンチもイタリアンも、スープを作らない店が増えるなか、こちらは、スープもので色々楽しませてくれる。

ホワイトハウスワイン ホワイトハウスワイン
最初のスプマンテがあいたあとに、アンティパスト、プリモとあわせたのは、アメリカ、ワシントン州産のホワイトハウスという銘柄のシャルドネ。なんか、高校生が太書きマジックで書いたようなエチケットが楽しい。
柑橘類か、洋梨のような甘味をもちながら、スッキリした味わい。栽培地のコロンビアヴァレーは、ワシントン州でも内陸部にあって、降雨のパターンが、ワイン用のブドウの栽培に適しているとのこと。

エゾジカのカツレツ
セコンドは、エゾジカのカツレツ。
シカの肉は、くさみも少なく、固すぎず柔らかすぎずで、カツレツにはぴったりではないかと思う。

ドルチェ
ドルチェ、ボクは例によって、エスプレッソのグラニテに、グラッパをあわせて。

ドルチェ
ウエダさんは、イチゴのワイン煮のコンポートとクリームチーズのジェラート、特製ショコラータの二種盛りで。

今年はね最後の最後で、えらい贅沢したなあ。

Naga~n cucina italiana
大阪市中央区 東心斎橋1-3-7 ENT長堀1F
TEL:06-6252-5566
ディナー :18:00~22:00   L.O.22:00(金曜・土曜はL,O26:30)
ランチタイム:11:30~14:30   L.O.14:30(土曜はランチタイムのみお休み)
日曜定休 翌月曜祝日の場合は日曜営業・月曜休

新年はたぶん4日くらいまでお休み

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-31 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター