FC2ブログ

大阪トンテキ

やや死語にちかいが「ビフテキ」という言葉がある。昭和40年代生まれくらいまでには、ピンとくると思うが、ビーフステーキの略語である。昭和期に、定食屋、洋食屋、それといわゆる「めし屋」、そして一般家庭でも用いられた語である。
それに対する、チキンステーキとか、ポークステーキとかいうメニューと、その略語は、普遍的には存在しなかったのであるが、三重県四日市周辺では、豚ロースの厚切りを焼いた料理として、「トンテキ」がありつづけたのである。
土曜の夕刻、給料日前ということで、夕食はリーズナブルで、それなりにマンゾクのいくものでいきたいということで、以前からチェックしようと思っていた、四日市トンテキのお店、大阪トンテキでいただくことにした。

トンテキ定食
トンテキ定食。これで800円。結論からいうと、ヴォリューム的には、腹六分目、七分目的にはじゅうぶんマンゾク。
これのほかに、トンテキ大定食とか。メガトンテキ定食などがある。

トンテキ定食
メインのプレートをアップで。
グレイビーはウスターソースベースで、日本人に馴染みやすい味かとおもう。ニンニクひと房をグリルしたもんが乗っけられているが、これはオーダー時に要不要を訊いてくれる。
カウンターには、タバスコがそなえつけられているのがウレシい。画像の通り、サーヴされたときから、しっかりと作られたカラシが添えられているが、ボクにとってカラシはあくまでも香り付け、風味漬けにすぎず、ピリ辛のアクセント付けには、タバスコのような唐辛子系の調味料が重要。

大阪トンテキ
とんとん屋改め大阪トンテキ
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F
TEL:06-6341-7203
営業時間:11:30~21:00

テーマ : 洋食
ジャンル : グルメ

2010-01-24 : 洋食 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
7才のぼくちんにはレトロすぎてわかりません
マンゾクはおかあさんが見ちゃいけないっていいます
ドンキはたまに連れてってくれます
メガドンキはまだ連れてってくれません

わかるかなー   わかんねんだろーなー
2010-01-27 00:02 : 酔っ払い URL : 編集
No title
酔っ払い;
すいません。わかりませぬ
2010-01-27 01:01 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター