古代カルタゴとローマ展@京都文化博物館

11日、紀元節のお休みは、午後から、京都文化博物館へ。
初日である特別展「古代カルタゴとローマ展」を観るため。

古代カルタゴ、ローマ展
北アフリカ、チュニジア共和国の、カルタゴ、ローマの遺物をおもに展示する催しで、古代カルタゴのものと、カルタゴ滅亡後のローマアフリカ属州の遺物の2部構成。
カルタゴのものは、ギリシア・ローマ文化のものとはまたちがう造形も面白いが、碑文や墓碑銘などフェニキア文字がまた興味深かった。また、当時のカルタゴの冶金技術の高さにも目をみはるものがある。
ローマ時代の遺物は、やはりモザイク画が見事だったかと。当日観覧料1300円払う価値のある、よくがんばった展示だと思う。

京都文化博物館
京都文化博物館は、京都の歴史と生活文化をあつかった常設展示も面白いが、京都のあちこちにのこる明治大正期の洋風建築のひとつ、旧日本銀行京都支店の建物を別館としているのも面白い。
この建物、内部の構造もほぼそのままにして、それ自体が展示物のひとつとなっているほかイベントスペースとして使われたりする。
これと同じ赤レンガの洋風建築としては、同じ三条通の並びに中京郵便局と、旧第一勧銀京都支店がある。
この文化博物館と旧第一勧銀は、辰野金吾の設計。

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

2010-02-12 : 博物館・美術館 : Museums : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
カルタゴの美女はいたか?
2010-02-13 00:30 : つっこみ太郎 URL : 編集
No title
つっこみ太郎さん;
フェニキア系美人ならば、マルタでぎょーさん見てます
2010-02-14 08:08 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター