FC2ブログ

怒濤の串かつ

【このエントリの画像はクリックで拡大します】

バールイルソーレの常連仲間、Dr.Yに、ここの串かつがウマいときいていた、西中島七丁目の五條家。連休スタート直前の金曜の夜にいってみた。
イチイチ注文をいれなくても、適宜揚げていってくれる「おまかせ」でいってみた。

牛肉
最初に揚ってきたのは、串かつのスタンダード中のスタンダード牛肉。これまた、スタンダードらしく、サラっとしたウスターソースで食べる。

海老
海老。レモンと塩で。

鶏 調味料
豚とネギをいっしょに揚げたみたいなん。
揚ってきたカツが置かれる簀の区切りと、タレ皿の四種類の位置が一致していて、大将かお母さんから特に指示がないかぎりは、それに合わせた調味料をつけて食べる。
調味料は、左から、塩、醤油、洋風ソース、ウスターソースで、このカツの場合、左から二番目の簾の区切りのとこにのっけてくれているので、調味料も右から二番目のしょうゆをつける。

白魚
白魚。

タマネギ
タマネギ。ちょうど新タマのシーズン。おそらくケチャップとマヨがベースであろう洋風ソースで。衣のサクサクと、タマネギのトロミのあるシャリシャリ感と甘味がおいしい。

タケノコ
これまた旬のタケノコ。白味噌と抹茶のタレが乗っているので、これはこのままで。

キス キス
キス。三つ葉とまとめているので、他のとこのような開きのではなくて、丸まってあがってくる。

シメジ
シメジ。

ホタルイカ
また旬のタネで、ホタルイカ。定石どおり、からし酢味噌がのっている。

ササミと山芋
ササミと山芋。

うなぎ豆腐 うなぎ豆腐
ウナギ豆腐。贅沢だねぇ。

餅チーズ
餅チーズ。餅がプクっとカオをだしているとこがカワイイ。

サケとイクラ
サケとイクラ。壁にかけられてるメニュー見たとき、イクラも揚げるのかと思ったが、マヨネーズのソースとともに、サケの串かつにのせて。

穴子コボウ 穴子ゴボウ
穴子ゴボウ。甘辛く煮付けたアナゴとゴボウを丸くまとめてある。これがウスターソースの甘酸っぱさとコクによくあう。

豚肉 タコ
豚肉とタコ。

子持ち昆布 子持ち昆布
子持ち昆布。ニシンが玉子を産みつけた昆布。揚げ料理に合うとわ。

白身魚しそ巻 白身魚しそ巻
白身魚しそ巻。ぐじ(甘鯛)をすり身にして、パン粉と全卵と練って、味付けしたタネを揚げて、しそを巻いたもの。ムチャウマ。お店のメニューにある値段で出すものじゃないよ。これ。もっとお金とっていいよ。

オクラベーコンチーズ
オクラベーコンチーズ。これで、おまかせをストップしてもらった。

イカ、ウニソース
おまかせをストップした後で、単品でオーダーした、イカ ウニソース。

デザート
おまかせコースは、ストップのあと、ゆずシャーベットと梅こぶ茶を出してくれる。シャーベットは、しっかりしたゆずピールが入った大人味。

これだけ、画像を並べると、読み手の皆さんは、タイトルどおりどとーの勢いできたカンジをもたれるかも知れないが、実際は、大将とお母さんが、質の良いタネを、丁寧に揚げていってくださる。典型的な関西人のハヤメシ食いのボクでもゆったりした気持ちで食事ができた。
で、お値段も、大阪駅あたりにある、立ち飲みの串かつ屋なみ。

五條屋
新大阪~西中島のメインストリートの新御堂を東に入った、静かな住宅街、中堅事務所街の中に、こちらのお店がある。よそからのお客が「大阪らしいものが食べたい」「串かつが食べたい」と言ったら、是非連れて行きたいお店。でも、こちら、土日祝はお休みなんだよなorz

新大阪五條家
大阪市淀川区西中島7-3-3
TEL:(06)6306-5408
営業時間
夜: 17:30~22:30 (Lo)
昼: 11:30~13:30 (定食のみ、串かつは無し)
土日祝休み

http://www7b.biglobe.ne.jp/~gojyouya/

テーマ : 関西グルメ
ジャンル : グルメ

2010-05-02 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター