FC2ブログ

スティーブン先生のおうち

今年のマルタ帰省第一日目の夕食は、ご自宅で、ホームステイと英語レッスンをなさってる、スティーブンさんとクミさんのご夫妻のお宅にご招待いただいた。
スリマとサンジュリアンの境目あたり、海岸をいくタワーロード沿い、バルータ湾に面した超一等地にあるビルの8階のアパートである。
リビング
リビングから、バルコニーのほうを見たところ。
ちょうど夕暮れどき。
バルコニーからの風景
バルコニーから外を見てみる。
イベントなんかでバルータ湾で花火が上がるときはきれいに見える。

アンティパスト
食事の前に、ご友人が作ったというハウスワインとおつまみ。
いかにも南ヨーロッパのハウスワインというカンジ。口当たりはすごくいい。けど、度数が高いので、飲みすぎ注意。
パスタ
プリモは、ボロニエーゼソースのマッケローニ。
クミさんは、皆さんお名前よりお察しのとおり日本人、スティーブンさんは、えげれす人とマルタ人のミックス。スティーブンさんは、日本に十数年滞在していた。食事をしながら「寒い時、サケを燗で飲むとウマい」などというような話もされる。
すいません、ボク、ポン酒飲めないんです。

ここで痛恨の一大事!
メインであるマイヤル・フィル・フォン・ビ・パタタ(ローストポークのローストポテト添え)の撮影を忘れた。
せっかくスティーブンさんが丹精こめて作ってくれたのに、皆さんに画像でお伝えできなくて、非常に申しわけない。
ポークは、ハーブと塩での味付けだったかと。固さもほどよく、ポークのうまみと甘味もしっかりしてとてもおいしかった。カレーでちょっとフレーバーをつけたポテトが、ポークから出たジュースを吸ってまたこれがウマウマ。
シンプルだけど、これもマルタ料理の典型的な一皿。
ダイニング
食事をとったダイニングはこんなカンジ。

ステイするゲストのための部屋なども見せてもらった。
寝室
ベッドルーム。
大きなベッドにソファーつき。とても清潔。
シャワー
バスルームのシャワー。
ここも清潔でいい感じ。

スティーブンさんとクミさんは、お料理好きのもてなし好き。
日本人の好みや望むこともよくわかってらっしゃるし、部屋は清潔、ということでとても安心。そして立地は便利。
こちらは、20代後半以降の大人におすすめしたいステイ先。

さてさて、この晩は、22時から、別の友人とバーで会う約束だったので、2時間たらずの滞在で、おいとますることになってしまった。
クミさん、スティーブンさん、ごちそうさまでした。そして、食器の後片付けも手伝わずに、そそくさと退散してごめんなさいです。

スティーブ&クミ宅でのステイにご興味のあるかたは
こちらからご連絡どうぞ(日本語可)
↓↓
マルタでホームステイ

2007-08-09 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-20 16:57 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター