カレーばっかしみたいなカンジ

今年のマルタ帰省の、成田~ロンドン部分の往路は、マイレージの特典交換で、エグゼクティブクラスにアップグレードされたので、ラウンジも利用してみた。
早朝出発で、ほんの軽いものを口にしただけだったし、機内食がサーブされるまでに、三時間と書くあるだろうから、当然、食事もいただくことに。伊丹→成田の便が遅れたので、なんかうまい具合に、評判のビーフカレーのサーブがはじまったところへいきあたったみたい。
さくらラウンジ食事
カレーとお味噌汁とサラダバーから盛りつけたサラダと玉子焼き。これだとなんか定食屋か社員食堂のカレーセットメニューみたい。さらに、ウマそうだったのでヴィシソワーズもちょっとつけてみた。
さくらラウンジカレー
ルーは非常に丁寧に作られているカンジで、程よい軟らかさにまで煮込まれた牛肉がゴロゴロ入っている。しかも、サシがたっぷりプリプリ。ビーフカレーの牛肉には、サシの存在感も重要と考えるボクにとっては、非常にウレシい作り。
価格を860円とかそれぐらいに設定して、これ一つだけのメニューで市中に店出しても、じゅうぶんに商売が成り立つと思うゾ。

つづいて、ロンドンいきJL401便機内。JALでロングポーションのフライトで、エクゼクティブクラスに搭乗ったことある方はご存知と思うが、機内2食目以降は、自分の好きな時に、メニューの中から選んで持って来てもらうことができる。
和食系イチオシメニューの中に、東京カレーラボとJALがコラボして作ったという東京香味カレー“オニオンチキン”。
タマネギチキンカレー
レトルトのような形態にせにゃならんとか、機内という密閉空間の中で必要以上に匂いが広がってはいかんとか、そういった制約が色々あっただろうに、それにしては、最大公約数をうまくまとめた出来だと思う。大量のタマネギを丁寧に炒めて作ってあるそうで、旅行中、繊維質の摂取を気にするボクにとっては、非常にありがたい。福神漬けを別の皿で供している点もニクいな。

復路のロンドン発成田行きは、当初より、プミアムエコノミーで取ってたいので、ヒースロー空港でラウンジ利用が可。普段、こういう場合は、飲み物だけで済ますのだが、朝、マルタから到着した後、何も食べずに動き回ったので、ハラがへった。ということで、機内食に差し支えない程度に軽く食べることにした。
ブリティッシュエアウェイズカレー
で、フードバーで取ったのが、チキン・コルマとベジタブル・マサラ・ティッカ。ま、印度風カレーということで。マサラ・ティッカは厳密にはエゲレスによるアレンジだがな。
BAラウンジ
つけあわせには、グリーンサラダと、ウドみたいなんのマヨネーズ和えサラダと、ライスサラダ。チキン・コルマはまろやかなカンジ。ベジタブル・マサラはトマトの酸味が効いてておいしかった。
もちろん、カレー以外の食べ物も充実。ヒースローのターミナル3の制限エリア内って、ロクにメシ食うとこないので、空腹のところへこれらは有り難かった。

復路JL402便のインフライトミールは、シーフードスパゲッティと和風ビーフカレーからの選択。
シーフードはマルタでウマいの食ってきたので、ここはカレーで。
JL402インフライトミール
牛肉ゴロゴロ、人参やタマネギの存在感がしっかりしてて、いわゆるおかんのカレーみたい。おもえば、エコノミークラスの食事もかわったもんだ。JAL以外のキャリアでも、こういうの期待していいのかな。

往きと還りはカレーばっかりだな。こうなると、振り返ってカレーばっかり食べてたみたいなイメージになるなwww
 

テーマ : 機内食
ジャンル : グルメ

2010-07-26 : 旅のごはん/駅弁/機内食 : Meals on travel : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
本当にカレーばっかり食べてるような・・・まあこれが前菜みたいなもんだろうから。いよいよマルタグルメ旅の始まり始まり。
2010-07-26 08:09 : 洛趣味 URL : 編集
No title
お帰りなさ~い!
私は11年ぶりに行けそうなので、いろいろ参考にさせていただきます♪
2010-07-26 14:19 : KEIKO@Ufak-Ev URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター