FC2ブログ

国立戦争博物館(リニューアル後)。

【このエントリの画像はクリックで拡大します】
マルタの首都ヴァレッタはシベラスという岩山の半島をほぼ丸ごと、無理から城塞都市にしたような街である。その半島の先端には、ヴァレッタの街が作られる以前からの砦、セントエルモ要塞がある。1565年の大包囲戦での激戦地でもあったこの砦の一角に、国立戦争博物館がある。しばらくのあいだリニューアルのためクローズされていたが、リニューアルがなったみたいなので、ほんと、何年かぶりに見学にいってみた。
戦争博物館
エントランスは、偽装網と土嚢で、雰囲気だしてる。

かつて、マルタのかかわった戦争のうち、ナポレオン戦争、クリミア戦争、第一次大戦、第二次大戦に関するものを主に展示。
20100718_2002.jpg
第一次大戦に関する展示の中には、マルタを拠点として活躍した、わが帝国海軍第二特務艦隊に関するものが、結構目立つところにあった。英語とマルタ語のみの展示だが、最近増えてる日本人来訪者を、多少は意識しとるんやろなあ。

faith faith
第二次大戦初期、英国にとって航空戦力空白域となったマルタの防空に、奇跡の活躍をした三機のシー・グラディエーター戦闘機のうちの一機、Faith(信仰)號。
複葉の主翼はないが実物。修復されてここに移される前は、骨組みだけになって野ざらしにされていたらしい。

ボフォース・ガン サイドカー
高射砲やサイドカーに施された塗装は、ラブル・ウォール・パターン・カムフラージュ(rubble wall pattern camouflage:石垣模様迷彩)という。このパターンはマルタ独特のものではないかと。

ジョージクロス
この博物館の展示の目玉は、1942年に、時の英国国王より、独伊軍の包囲と空爆の下での、マルタと人々の勇気に対して授与されたジョージ・クロス勲章。

National War Museum
Fort St Elmo,
Valletta VLT 02,
Malta
入館料 大人:Eur.6.00 学生:Eur.4.50 子供:Eur.3.00
09:00~17:00(最終入館 16:00)
休館日:クリスマスイヴ、クリスマス、大晦日、元日

[[[ 関連情報:中央地中海通信 ]]]

 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2010-08-13 : マルタ/遺跡・史跡・歴史 : Malta, Heritage : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
食べてばかりじゃないことがよくわかりました。
2010-08-13 10:13 : 洛趣味 URL : 編集
No title
洛様;
今年は、マルタでも腹八分目路線で通せました。
2010-08-14 16:18 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター