FC2ブログ

航空博物館

【このエントリの画像はクリックで拡大します】

タ・アーリ・クラフトヴィレッジの裏手にあるマルタ航空博物館(Malta AviationMuseum)は、民間の博物館。
タ・アーリのあたりには、ルア英空軍基地(現マルタ国際空港)が供用されるまでは、マルタにいくつかあった軍用飛行場のうちでも、中心的な英空軍基地が置かれていた。
ハンガー
当初は、基地時代のものであろう画像のハンガー(格納庫)一棟だけ使った展示であったが、拡張され、展示物も増えたということなので、何年かぶりに出かけでみた。ちなみに、タ・アーリ・クラフトヴィレッジも、空軍基地跡の兵舎の有効利用を目的に始まっている。

ライトニング
ブリティッシュ・エレクトリック・ライトニングの機種部分。
同世代のF104やミラージュ3を凌駕する性能をもっていたが、セールスを上手に展開しなかったうえに、機体形状が特異だったために、あんまり世の中に受け入れられなかったカワイソウ感がある。

フィアットG91
イタリアの名機、フィアットG91。
アメのF86セイバーに影響をうけて作られた機体で、実際、軽戦闘機としてのバランスもよかったのだが、イタリア以外には、当時の西ドイツと、ポルトガルにしか売れなかった。

Fiat.G91
フィアットG91はコックピット覗けるようになってる。

ジャンク
ジャンク品も展示物然としておかれている。
これらがレストアされて、展示機となったりする。
こちら旧ハンガーには、第二次大戦時、マルタ各所にあった英軍の航空基地のよく出来たジオラマや現在のエアマルタに至るまでの、マルタの民間航空関連したアイテムも展示されている

ハリケーン
新設のハンガーには、第二次大戦の全ての期間を通じて活躍したハリケーンが。このハリケーン、マルタ近海に沈んでいたものを引揚げてレストアしたらしい。

スピットファイア
そして、スピットファイア。
展示機の前には、20ミリ・ヒスパノ機関砲も、装填状態で展示されていた。あ、もちろん弾はダミー。

スピットファイア
スピットファイアのコックピット部分をアップで。

タイガーモス
タイガーモス。これは以前、旧ハンガーのほうで展示されてた。
機体自体が堅牢で、エンジンの信頼性が非常に高い。
大英帝国や英連邦では、わりと近年まで、軍民ともに、この機体で初飛行をしたパイロットが多かった。

マルタでは、こと航空機に関して、モノズキが多いようで、こちらの博物館もほぼ個人にちかい民間が運営しているにしては、かなりのがんばりよう。
応援したいので、ミュージアムマガジンも購入。もちろん、また足を運びたい。

じつは、このときも車を出してくれたトニーさんも、ヒコーキが大好き。
ルアで撮りためた写真を何度かお願いして見せてもらったが、軍用機好き、民間機好きを問わず、みたらヨダレをたらしそうなのがいっぱい。

Malta Aviation Museum
Ta'Qali RBT 13,
Malta
開館時間:9:00 - 17:00
休館日:聖金曜日、イースター、8月15日、クリスマス、元日

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2010-08-19 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

個人で博物館
こんにちは。
このほとんど個人で博物館を運営してしまうと云う心意気、良いですね。
アメリカの田舎にも結構多いです、個人で好きなアイテムの博物館を開いてしまうと云う方々。思いっきり皆さん楽しんでます。
2010-08-20 17:39 : yokoblueplanet URL : 編集
No title
yokoblueplanetさん;
アメさんは趣味人多そうだから、面白い個人博物館いっぱいありそうですね。
マルタでは、公のもの、私のものも、小さな博物館があちこちに有るのが面白いです。
2010-08-21 02:18 : まこり~の URL : 編集
No title
空軍大戦略ww
スピットファイアは俺の嫁
2010-08-21 18:44 : 名無し URL : 編集
飛行機野郎
思わず「紅の豚」を思い出しました。

そんな話をしていたら、父の知り合いが
45歳にして、転職することになったのですが
飛行機の免許をとりにいったらという条件で
飛行機がもともと好きなこともあって、
二つ返事で、今、フィリピンの学校に行ってます。

飛行機野郎って、本当にいるんだと
びっくりしてしまいました。
2010-08-23 00:23 : 春隣る桜 URL : 編集
No title
春隣る桜さん;
大戦前のマルタって、水上機がいっぱいで、ほんまに「紅の豚」の世界みたいやったようですよ
2010-08-24 00:32 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター