FC2ブログ

タ・コリーナが今年ラス

実質マルタ最終夜となる7月22日の夕食は、トニーさんといっしょに、スリマのマルタ料理店タ・コリーナにてとることにした。
翌朝4時起きなので、19時前のスタート、緯度はそこそこ高いし、サマータイムなのでこの時間だとまだかなり明るい。夏の欧州、この時間は、夕食するのには早くもあり、予約なしでもすんなりとテーブルに案内される。案内してくれた、つまりは我々の担当となるカメリエーラに、我々が小食であることと、料理を日本式にとりわけて食べるということを伝える。日本人客も結構使う店なので、言わんとすることをすぐに理解してくれるところもウレシい。

ホップリーフ
一杯目はホップリーフ。
ハーフパイントぐらいの、径の大きなマグに注いでくれる。

シーフードリゾット
アンティパストをすっ飛ばし、プリモにシーフードリゾット。
もう何年も同じことを書き続けているが、マルタでは、たいていの店の米料理が日本人の好みに炊き上がっているのがウレシい。

ブラジオリ
メインは二品、まずはブラジオリ。画像手ブレたのはご容赦を。
ひき肉をまとめてから、牛薄切り肉で巻いて焼いた料理。マルタ風ミートローフといった風情。料理名は「オリーブビーフ」といったイミになる。

ブラジオリ
先に書いた調理法からは、、ハンバーグみたいなのを想像される向きも多いかと思うが、しっかり固められているので、結構食べ応えがあるかと。それでも、ひき肉料理にトマトソースなので、日本人には馴染みやすい一皿かと。

タコのシチュー
メインもう一品は、タコのガーリックバターフライとなっていたが、要はマルタ名物タコのシチューのニンニク味のほう。食べやすいタコの柔らかさは、やはりかなり叩いてるんだろか。
ちょうどこれで、トニーさんと二人して、腹八分目となった。
画像奥には、例によって、つけ合わせのイモと温野菜が(笑

タ・コリーナ
このタ・コリーナ、初めてマルタを訪れて以来、ほぼ毎年食事に足を運んでいる。料理の美味しさや、気楽さもさることながら、スタッフのイヤミのないサービスと物腰がよい。
今年も、おいしい料理と、快適なサービスへのお礼を、カメリエーラとオーナー父娘に伝えてから、タ・コリーナを後にした。

Ta' Kolina
151, TOWER ROAD, SLIEMA
Tel:+356-21-335106

[[[ 地図 ]]]

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2010-08-19 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
シーフードリゾット
美味しそうですね
2010-08-21 11:33 : ryuji_s1 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター