焼肉専門店新楽井(あらい)は、大人数でイくべし。

9月5日の日曜は、バールイルソーレ、バルマル西中島のスタッフ、常連客で、焼肉を食べに。
鶴橋駅で、電車の扉が開くと、焼肉の匂いが飛び込んでくるのはいつものとおり。集合はJR鶴橋駅中央改札前の鶴のひろばに15時と設定したが、それは、20分くらい遅れてくる輩が居るのを見こしてのこと、ほいでも一番おくれて来た人でも、15分ちょい。ただし、この人の職業って、時間厳守のイメージがあるのだが(笑
新楽井
10人で路地をダラダラあるいて、予約の時間に遅れること5分程度で、駅前の焼肉店街とはちがう、住宅地のど真ん中にある新楽井(あらい)に到着。

新楽井テーブル
席はこんなカンジにセットされてる。

ユッケ
で、「ユッケは出だしに食べる」という人のために、
まず一人前。真ん中のに落とされた卵黄と、それを箸で割らんとしてるカメリエーラのアッチャムの手から、量を推しはかってほしいのだが、これで一人前。とりわけのお手塩で、5~6人にじゅうぶん行き渡る

生ギモ
それと、生肝を三人前。
あ、秘密のケンミンShowでもやってたけど、「ナマギモ」って、他所の地方でいう「レバ刺し」のことな。

盛り合せ
焼き物はまず、ハラミ、カルビ、ロースなどからなる盛り合わせを三人前ずつ二皿に盛って、六人前で。これで、じゅうぶん10人にいきわたる。

タン塩
頼む順番まちがえた (笑)、タン塩。

お店おすすめのツラミを二人前頼んで、おいしかったので、さらに一人前追加したんだが、画像欠落。

ハラミとバラ
ハラミとバラを一人前ずつ頼んだ。
ハラミはボクが最も焼肉で好きな部位。バラもさすがにサシがたっぷりでやわらかウマー。

テッチャン
モツの王道テッチャン。
アブラ感とコリコリ感がウマーい。

ユッケ再び
シメ用にユッケのハーフサイズもらう。

シメ
で、ごはんにユッケを乗せて、熱々のワカメスープの飲みながら食べる。
焼肉のシメはこうでなきゃ。でも周りの連中はヘンという。今回参加の連中、ほとんどがシメはワカメスープだけ。

これだけ食べただけでなく、さんざん飲んで、お会計は、かなりリーズナブル感が。昨年、五人で来たときよりも、一人あたりで三割安なカンジ。やっぱりこちらは、大人数で来るべきかと。

焼肉専門店 新楽井
大阪府大阪市生野区鶴橋5-17-28
TEL:06-6716-1795
15時~22時 月曜休

  

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2010-09-07 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

懐かしい。
こんばんは。
懐かしいです。
30年位前を最後に良く利用しました。
グーグルアースで見ましたら以前は普通の民家だったのにお店の佇まいになっているのですね。
家に上がると奥の和室が客間でした。
ちょっと鶴橋から遠いですが歩いていく価値がありますね。
吉本のいくよ、くるよちゃんも常連だった筈ですよ。
2010-09-07 18:35 : あつあげ URL : 編集
No title
あつあげさん;
コメントありがとうございます。
今、三代目のお兄さんが店をやってますが、初代のおばあちゃまの味をしっかり引き継いでらっしゃいます。
2010-09-09 00:10 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター