スパゲッティ・イタリアン、と「絶景」

連休三日目、天気は薄曇りだったが、外出してみた。京都方向に出るべきか、大阪にすべきか迷ったが、結局、京都へ。
阪急電車を烏丸で降りて、大丸本店そば地下のイノダコーヒで早い目の昼食。

イタリアンスパ
スパゲティ・イタリアンをセットで注文。
三種類あるスパゲティメニューから選んだものに、サラダとコーヒーがつく。

イタリアンスパゲティ
昔ながらの、喫茶店の茹でおき太目のスパゲッティを、バターで炒めて、ハム、タマネギ、ピーマンなどを炒めた具を和えて、ケチャップで味付けしたもの。ボク流にタバスコたっぷりかけていただくよ。

イタリアンスパゲッティー
喫茶店のスパは、やっぱりこの太麺でなければ。フォークでクルクル巻いて、口にいれると、バターの香りと、ケチャップの甘味と酸味が、懐かしくもおいしい。
このメニュー、当然お気付きのとおり、他の地方では「ナポリタン」と呼ばれるものである。昭和30年代に、マ・マーなどが、スハゲッティを広く一般に売り出した際に、ケチャップで味つけるレシピを、関西では「イタリアン」、関東では「ナポリタン」として紹介したのことの名残で、関西や九州の喫茶店をはじめとする飲食店では、「イタリアン」の名でメニューに乗っていることが多い。
ちなみに、このイノダコーヒの本店では、具がシーフードのケチャップスパのことを、ナポリタンと称して供している。

コーヒー
コーヒーは、アラビアの真珠と言う名の、モカベースのブレンド。ボク好みの深炒り。
イノダコーヒでは、オーダーのときにあらかじめ言わないと、コーヒーは砂糖ミルク入りでサーヴされる。もちろん、ボクは、オーダーのときブラックでお願いした。

このセットで、1200円だが、味とサービスのがしっかりしているので、ボクは決して高くないと考える。イノダのようなお店がご商売を続けていられるということは、京の町衆がまだまだ元気な証左とも。

あと特筆すべきことがひとつ、ここ四条烏丸地下のイノダコーヒはB1店と、B2店があり、ボクが利用したB2店は、ありがたいことに完全禁煙!

イノダコーヒ 四条支店B2
京都市下京区四条通東洞院東入る立売西町66(京都証券ビル地下B2)
TEL:075-211-7738
営業時間 10:00~20:00

http://www.inoda-coffee.co.jp/index.html


イノダでの「昼食」のあと、歩いて、錦小路、三条通りを経て、南禅寺にいってみた。
南禅寺三門
【この画像はクリックで拡大します】
南禅寺の三門。ちなみに「山門」ではなくて、このように「三門」と書くのが本当とのこと。

南禅寺三門楼上
【この画像はクリックで拡大します】
三門には、拝観料500円払って登楼できる。まさに「絶景かな」と。

南禅寺水路閣
【この画像はクリックで拡大します】
水路閣。南禅寺境内にある、琵琶湖疎水の水道橋。もちろん現在も通水している。
「京都モノ」のサスペンスドラマなんかによく登場するし、アニメ「けいおん!」1stシーズンのオープニングにも出てる。
 

テーマ : 喫茶店
ジャンル : グルメ

2010-09-20 : 軽食/間食 : Snacks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター