FC2ブログ

グレンイーグルスバー - Gleneagles Bar -

マルタからゴゾに渡ったら、帰りのフェリーに乗る前に、必ず寄るのが、「Tony the why not」ことトニー・グレッチさんがオーナーバーテンダーをつとめるグレンイーグルス・バー(Gleneagles Bar)。
Gleneagles Bar  1
この外観画像は、三年前に撮影したやつ。失敬。

そして、階下(正確には隣の隣の建屋の一階)でトニーさんの弟サム・グレッチさんが営む「イル・クッチーナ・タル・バラッカ(掘建て小屋の厨房)」という名のレストラン。
Gleneagles Bar  2
我々は例年どおり18時半すぎにこのグレンイーグルス・バーにカオを出した。
これまた例年どおり、自分の店を開ける前のサムさんが、店番をしている。再開の挨拶をかわし、ホップリーフ(ペールエール)を注いでいただいたところで、
「日本で、フィリップの小説は、いまだ人気あるのか?」
との質問が。最初のうちは???だったのだが、バーカウンター対面の映画「Man on Fire(※1)」のポスターを示しておっしゃってるとこからピンときた。
「あ、ああ....、A.J.クィネルさん小説は、いまも人気があるよ」
「そうか、フィリップ・ニコルソンの小説は、今でも日本では人気なのか」
ご本名のフィリップ・ニコルソンを見聞きするのは、ザ・タイムズ・オブ・マルタによる、クィネルさんの訃報以来だ。
そう、このバーは、日本でも人気のある、故A.J.クィネル氏の冒険小説シリーズ「クリーシィ・シリーズ」に度々登場する。トニーさんも、作中、何人か登場する実在の人物の一人で、このバー同様に登場頻度が高い。サムさんのイル・クッチーナ・タル・バラッカも、「サミーの店」として、何度か登場。当然、クィネルさんも、このご兄弟のお店の常連だった。
ほどなく、トニーさんがやってきて、サムさんが自分のレストランの開店準備のために出ていく。これもまた例年どおり。あれ、トニーさん、今年はワンコたちといっしょじゃないね。
「ウチにいるよ。ここから近いから大丈夫さ」
いや、そういうんじゃなくて、彼、彼女らにも挨拶して、しばし一緒に遊びたかったんだけど。

今年は、ここでさらにうれしいことが一つ。マルタはスリマでの親友、ケビンさんが、コゾの別荘へバカンスに向かう途中で、ボクとプロフェソール(※2)がここ居るということで、カオを出してくれた。
スリマの親友ケビンさん、ゴゾの親友トニーさんをそれぞれに紹介でき、そして、ビルゼブジャの親友であるプロフェソールもあわせて、ボクの大好きなこの場所に集えるこんな幸せなことはない。
Gleneagles Bar  3
画像後ろ姿はケビンさん、こっちむいてるプロフェソールは、もはや有名人なのでカオ出しで。
バーの名前は、最初の汽船によるマルタ~ゴゾ間のフェリーとして就航した船の名前に因るとのこと。店内には、船具や漁具、魚の模型がかざられている。
Gleneagles Bar  1
ここでも、プロフェソールはカオを晒して。
ビアサーバーの向こう側の後ろ姿は、トニーさん。

Gleneagles Bar  5
テラスからに出れば、イムジャーの入り江を見渡せる。
Gleneagles Bar  6
テラスから南のほうの、フェリー波止場のほうをを見て。

Gleneagles Bar  6
ここに来てもボクはアヒャ酒だお。
トニーさんに、ボクもう飲みすぎじゃない?て言ってたら、「今日は飲め」と。

19時半になったので、サムさんのイル・クッチーナ・タル・バラッカに、夕食を食べに降りることに。グレンイーグルスは、ウェイティング・バーの役割も果たしているってわけ。

 【小屋の台所 -Il-Kcina Tal-Barrakka-】につづく

Gleneagles Bar
10, Victory Street, Mgarr, Gozo,
MALTA
Tel: +356-21-556543



※1: 邦題「マイ・ボディーガード」。そんなダサいタイトルではなくて、小説とおなじ「燃える男」にすればよかったのに。主人公クリーシィを演じるのがデンゼル・ワシントンというのもなんだかなあ。
※2: ボクのマルタ滞在中に車を出してくれたり色々世話を焼いてくれるビルゼブジャのトニーさんのこと。 グレンイーグルスのトニーさんとややこしいので、グレンイーグルスやイル・クッチーナ......にいるときは、あだ名の『プロフェソール』で呼ぶことにしている。


2007-09-08 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター