マルタを通してリビアを観る【陸】

リビアの騒乱で、マルタの空港、港湾、ホテルは、さぞかし儲かっているだろうと思ったら、まさにそのとおりとのこと。
エクセルシオールホテル
画像は、ここ数年の定宿エクセルシオールホテル。500ちかい客室をもつ大きなハコだが、リビアからの脱出者、報道関係者、船舶、航空関係者で、ほぼ満室とのこと。
マルタ国際空港も、軍民を問わないリビアへの救出ミッションフライト、脱出者の帰国フライトなど、普段考えられない大量の離発着があるものの、余裕のある滑走路と地上設備で見事に捌いているとのこと。

通常2月の稼働率が40~50パーセント程度のところ、ここ2週間ほどで100%ちかくいく「リビア景気」に沸くホテル業界では、事態終息後のことを思い憂う声もあがりはじめていたりする。

さて、海のほうのだが、例のヴィルツ社の高速フェリー2隻が、その船足の速さを生かして、何度もトリポリとマルタの往復を繰返し「トリポル・シャトル便」の名をいただくようになっている。また、居留民を脱出させるだけではなく、リビアに人道物資を運びこむミッションを行う艦船も目立ちはじめている。


テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2011-03-02 : マルタ/社会・政治 : Malta, Society & Politics : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

痛し痒し?
…夏頃までに騒動(?)が終息しないと、夏休みに泊まる宿がなくなりますね。( ̄∀ ̄)
2011-03-03 13:42 : 無印テーマソング URL : 編集
No title
無印さん、その件については別途......
2011-03-10 00:53 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター