Fukushima 50 は個人個人を顕彰すべし

Fukushima 50(福島の50人)という言葉をご存知だろうか。
今般の震災にともなう、福島第一原発の事故で、従業員が待避を始めたときに、制御と復旧のために最初に残った50人前後の人たちのことを、海外のメディアが賞賛して呼んだ名である。
この最初の50人は、東電の社員よりも、関係企業、協力企業の社員が多く占めると思われる。放射線をあびることの恐怖は想像を絶するものがあるだろう、それを家族、地域、この国への思いで押さえ込み、懸命に闘っている一人一人が、「東京電力関係者」「福島原発職員」などという言葉でひとくくりにされてはならない。
いつかFukushima 50が公式に顕彰されるときがくるだろうが、ひとりひとりを顕彰してほしい。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

2011-03-20 : 社会・生活 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
( ^ω^)健康に影響が出ない事をお祈りしますお♪
2011-03-21 08:35 : ウンコタン URL : 編集
大賛成!
これは大、大、大賛成です。
今は300人くらいが交代で危険な仕事に携わっているようですが、即「石棺」に入れてしまって欲しい所です、無駄に人命を危険に晒さずに。
2011-03-21 16:36 : yokoblueplanet URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター