FC2ブログ

沈黙の街、いずこ - Silent City, Where is? -

29th April, I explored Mdina that is old capital of Malta
イムディナゲート
4月29日、夕刻から「古都」イムディナを散策。イムディナゲートを入ったところで、一時間後に再集合ということにして、トニーさん、ヴァイオレットさんと別れる。

Following are Charming icons in Mdina.
ドアノッカー
アイコン
標識
アイコン
ドアノッカー
イムディナは、ドアノッカーなどの建物のアイコンを見て、撮影するのも楽しい。

Former 'Palazz Qattus'.
ぬこ屋敷
ぬこ屋敷」全景。一階部分は何年も前からお土産物屋になってる。ここでぬこを見かけることがなくなっても何年も経つが、ウワサの「ぬこバアちゃん」は今もここに住まい続けているのだらうか。

Two decades ago, they said Mdina is the Silent City. However now a day, there are many tourlist. Is is not silent.
イムディナ
昔、イムディナは「沈黙の街」をキャッチとして謳っていたのたが、2年前からは、バスの便が増えた上にわかりやすくなったからだろうか、16時半を回ってからも大勢の観光客で賑わっている。昔は16時半には土産物屋も皆店仕舞いしてたもんな。

路地
この日は晴天だったから、空の青さが際立つな。こういう路地を撮影してても、左右や背後に観光客の気配を感じる。「住人を尊重して(Respect habitants)」とか「静かに!(Silenzio!)」と言った掲示があちこちに見られるようになってるな。「静かに!」が伊太語ということは、やはり伊太公が一番騒ぐということか(笑)

They shot Wedding commemorative photos.
ウェデング
結婚記念の撮影には、以前からよく出くわす。素敵な画が撮れるといいね。末長くお幸せに!

パルッチャン
イムディナが「沈黙の街」でなくなっているのは残念だけど、友人達の商売が繁盛してるのは喜ばしいかな。ラバトのパルッチャンにはひっきりなしにお客が来るし、タ・アーリの線銀細工屋の若社長は超忙しそうだし。
イムディナ全景
イムディナの全景を撮るのに良いスポットは、タ・アーリ・クラフトヴィレッジの駐車場のとこ。さらにベストのスポットは別にあるけど、そこイくには足が要るからね。
2019-06-23 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Lunch at AD1530

4月30日、午前にSIT社を表敬したのち、その前日にも訪れて散策したんだけれど、またイムディナに行って昼食にした。ま、イムディナ、ラバトは好きなところだから、マルタに「帰省」するたび、二度、三度と訪れているけどね。
30th April, Tony san, Violet san and I called on Trattoria AD1530 in Mdina for lunch.
1530
前から来たいと思っていたトラットリアAD1530、メニューを調べるとランチによさげなので狙っていった。気持ちのよさげなテラス席は一杯だったが、屋内テーブルは空いてると案内してもらえた。お店は貴族の館だった建物の厩を改造したもので、いろいろと興味深いものがみられて、屋内席でもなかなかよかった。
サンペリ
ドリンクはサンペリグリーノで。セント・ポール湾でのBBQの時以外は、ほぼずっとトニーさんとヴァイオレットさんとで三人で連れ立っていたのだが、ヴァイオレットさんが我々のパーティに加わって実質三日目なので、ボクがアルコール飲まないことを不思議がられることはまだなかった(笑)

We had bruschetta as starter.
ブルスケッタ
アンティパストとしてブルスケッタ、トッピングは定番のトマトと、ブラックオリーブのペースト。オリーブのヤツは塩気がきいてて、酒のアテによさげ。冒頭のとおり、こんときは飲まなかったけどね。

I ordered Veal Carpaccio as Main.
カルパッチョ
メニューにアンティパストとして載っているが、仔牛のカルパッチョをメインとしていただいた。ボク以外にもこのカルパッチョをメインとしてオーダーしているお客が他にも何組かいたな。

AD1530 is wonderful with hospitality by Cameriera. Of course, foods is also good.
1530
画像の「ハーゲンダッツあるヨー」のカンバンはいらんやろ。こちらは、特製のジェラートをはじめとしてたドルチェも評判いいから。
そして、カメリエーラたちの客あしらいも、よき友人に対するようなホスピタリティがあって、とても心地がよかった。貴族の館だったと冒頭書いたが、その館はシャーラ・パレス・ホテルで、このお店もシャーラ・パレスがオペレートしている。つまりは、以前食事したことのあるモンディオンの姉妹店になるということ。

The Trattoria AD 1530
Misrah il-Kunsill, Mdina, Malta.
営業時間: 12:00 〜 22:00 不定休
Tel: (+356) 21 450560,
Fax: (+356) 21 452612,
Email: info@xaracollection.com

https://xarapalace.com.mt/dining/trattoria-ad1530/
1530 地図
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2019-06-16 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カメラ4台体制 - The Old Pen -

Nikon DX format digital reflex, compact digital, old Olympus half-size film camera, and iPhone 6s that is my camera fleet. Below wsa shot by iPhone
カメラ
今年のマルタ帰省ではカメラ4台体制。
DXフォーマットのデジイチ、バックアップ用のコンデジ、ハーフサイズのフィルムカメラ、そしてこの画像を撮ったあいぽん6S。フイルムの一眼レフ1台を使っていたときは、感度はロードしたフイルムので固定、一枚撮るごとに覚悟と緊張があったし、取り回しの関係で、食べ物系はほとんど撮れなかったもんな。ひとまわりほどの間だが、あれから、えらい隔世の感がある。

で、ちょっと前からフイルム回帰したいなあと思ってたところ、ヤフオクでハーフサイズのオリンパスPENがお手頃価格で出ていたので買った。 しかし、フイルムについては「トライ-Xで万全」と言っておきながら、画像見たら、400T-MAXを買っちゃっているじゃないか。ボーっと生きてるなぁ。そのうち五才児に叱られるかも。
オリンパスPEN
Model name of this old type Olympus is Pen. I got this old Pen at the internet auction at reasonable price.
Olympus Pen
レンズにシャッタースピードと、絞りのリングがあって露出を手で設定しないといけない。露出計は内蔵してないが、あいぽんの露出計アプリで露出値を算出。
ピントも、レンズのピントリングでもって目測の距離であわせる。

で実際撮ってみたのを何点か下に貼り付け。
Following B/W photos were shot by Old Pen

ヴァレッタ
Triq Ir-Repubbulika(Republic Street), Valletta, Malta

ヴァレッタ
Triq San Gwan(St. Johns' Street), Valletta, Malta

シタデル
Cathedral, Ghawdex, Malta

ウィド・イッ・ズリー
Wied Iz-Zurrieq, Malta

ラバト
Triq San Pawl(St. Pauls' Street), Rabat, Malta

オールドベーカリーストリート
Triq L-Ifran(Old Bakery Street), Valletta, Malta

ピカデリーサーカス
Piccadilly Circus, London
この一枚はカメラとレンズとフイルムの性能がうまく引き出されてかみ合ったものになったかと。

パディントン駅
Paddington, London

パディントン駅
Paddington, London

まあ大人の高級トイカメラというカンジで購入したから、それ見合う味のある写真が撮れたかと。ハーフサイズカメラは普通に構えると縦長のフレームになるから、スマホ内蔵カメラに慣れた人には馴染みやすいかもね。

このあたりのハナシ、もうちょっと後でエントリにまとめようと思っていたが、富士フイルムが、昨年一度製造中止にしたネオパン(白黒フイルム)の製造と販売を、今年の秋にも再開するとのニュースが入ってきたので、そのお祝いに本日うP。
「トライ-Xで万全」派だけどね。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

tag : マルタ島 ロンドン マルタ共和国

2019-06-13 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Drams and Pizza

5月3日秘密のバーで飲んでたら、イザベラさんとデイヴィッドさんにピックアップされた
小雨の「マルタのハート」も風情があってよろしい。
マルタのハート
When I was drinking at the secret bar, Isabelle san and David san pick me up. They took me a music studio. Their son Malcolm had s lesson of drams at there.
レッスン
まずは、イザベラさんとデーヴィドさんの息子、マルコルム君のドラムレッスンを見学。住宅の地下に立派なスタジオがあって中々興味深かった。

After drams lesson, they took me Dal Siciliano the Pizzeria.
Dal Siciliano
レッスンにおつきあいした後、ピッツェリアへ夕食に連れていってくれた。
カンバンの「フォルノ・ア・レーニャ(Forno A Legna)」というのは、店名ではなく、薪窯で焼いてるヨというキャッチ。その上の円内の「ダル・シチリアーノ(DAL SICILIANO)」というのが店名。その名の通り、シチリア人のピッツァイオーロがやってるお店。

正面玄関から入って、奥にバーカウンター、ここでまずは一杯やって
バー
There has been Band Club until 1990. I love this construction.
ホール
振り返ると、テーブル席があるので、そこに腰を落ち着けてお食事を、てなカンジ。
この建物は、1990年までこの街のブラスバンドのクラブハウスだったもので、ほぼ居抜きで使っているのかな。マルタでは、少なくとも教会の教区に一つ、マルタ語でバンダ(banda)と呼ばれるブラスバンドがあり、それぞれの街や村の誇りとなっている。バンダは大抵クラブを構えていて、その中にはバーがあって、訪れる人に飲食を供している。

お勝手口から出て行くと、薪のピザ窯があり。マルタでは、ガス窯が圧倒的主流と見受けるので、これは結構なセールスポイントかと。
窯
They have wood oven for pizza.
Isabelle san and David san bought me Pizza Regina. Grazzi hafna ta' nice pizza Isabelle san, David san.
ピッツァ
いただいたのはレギーナというピッツァ。日本の「真のナポリピッツァ」をシメてる方にこの画像をみていただいたところ、「窯の温度がちょっと低いよう」との分析。それでもおいしくいただけたよ。ただ、こちらの人がなぜ耳を残すのかがよくわかった。耳硬いのである。
この一皿、イザベラさんとデイヴィッドさんのゴチ。ありがとうございました。

Dal Siciliano Bar&Pizzeria
Maria Annunzjata Band Club, Bertu Fenech Square,
Balzan, Malta
Tel: +356 2149 1723

 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

tag : マルタ島 マルタ共和国 イタリア料理

2019-06-09 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新京極の木刀 - Wooden Sward -

I found wooden weapons at a souvenir shop at the foot of the Citadel in Ghawdex. Wooden Swards, Battle Axes, War Picks, who use? how to use??
Wooden Weapons
ゴゾのシタデルの登り口のところのお土産物屋さんで、木剣をはじめとした木のおもちゃの武器が売られているのを見つけた。
京都の新京極や寺町の土産物屋でなぜか木刀が売られていることと、 あれらは修学旅行生同士のケンカにでも使われているのかと勘ぐり続けていたことを思い出し、ここの木製の武器は、語学学校の留学生どうしのケンカにでも使われるのだろうと妄想して、ちょっとニヤついてしまった。
バットもあるけど、野球文化圏でないこちらでは、やはり武器の扱い?(笑)

まあ、周辺にいくつかある映像アトラクション観た子供が買ってもらうってのが、ホントのところなんだろうけど。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2019-06-08 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

冷汁と鶏天の定食 2019 Hiyajiru and Tori-Ten

I had Tori-Ten and Hiyajiru Set Meal for a supper today. Tori-Ten is Chicken Tempura. Hiyajiru is Cold Miso soup. These are local dishes of East Kyushu.
冷汁と鶏天の定食
やよい軒の冷汁メニューが6月4日から始まっていた。遅れること2日の本日、夕食にいただいた。

I had Tori-Ten with cold beer as starter.
鶏天
今シーズンのは鶏天との定食。昨シーズンのはこれにタルタルがついて、「とり南蛮」と称していた。

I dumped steamed rice and flaked mackerel into Hiyajiru. I ate this cool soup and rice by scooping with a ceramic spoon. This bowl dish is good for Hot summer in Japan.
冷汁
鶏天をビールのアテとごはんのおかずで食べたら。残ったごはんと、ほぐしたアジ干物を、氷が浮くほどつめたい冷汁に放り込む。
冷汁
キンキンに冷たかった冷汁が、ごはんに残っていた温かさで、ちょうど良い冷たさになるので、レンゲでかっこむのが「吉」。
冷汁
 

テーマ : 季節のメニュー
ジャンル : グルメ

2019-06-06 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

のみ会(笑) - Palazzo Preca -

4月30日の宵は、マルタのランドオペレータJMT社のシャッチョー様のクミさんと、先述の通りアコモのアレンジにご尽力くださったモリカワさんと、ヴァレッタのパラッツォ・プレカにてお食事会。
2年前のマルタ帰省のとき、クミさんがご不在でお会いできなかったので、次はぜひお食事にご招待させていただくお約束をしていた。1週間前にmailにて予約。人気店なので少々不安だったが、mail送信したその晩のうちに、確認のご返信を頂戴できた。
Evening on 30th April. I dinned with Kumi san and Yoko san from JMTat Palazzo Preca Restaurant in Valletta.
泡
20時からの予約で、オンタイムに行くと、ちょっと前にクミさんとモリカワさんもお着きになったとのこと。まずは「泡」でカンパイ。 

Rice Croquette as Amuse Bouche.
ライスコロッケ
オーダーしたオボエがないので、多分お通しのライスコロッケ。

Veal Carpaccio as starter.
カルパッチョ
仔牛のカルパッチョ。この料理について、その昔、皆がそれぞれ色々と勘違いしてたことをネタにハナシが盛り上がる。泡に牛肉は合うのでその点でもちょうど良いタイミングで出た一皿。

Seabass Carpaccio as starter either.
スズキのカルパッチョ
前にここで昼食食べた時に良かったので、スズキのカルパッチョもオーダーしてみた。あ、イカリングも頼もうと思っていたのに忘れてら。

Scallops, Kumi san loves it.
ホタテグリル
北海道出身のクミさんのオーダーでホタテのグリル。
これがサーヴされた時点で、「お酒飲むために、食べるものはそこそこあればいいわ」とクミさんがヒトコト。これで、食事会というより、飲み会のふいんきに(笑)。クミさん、独身の頃もやっぱりモテたでしょう。

I ordered Lobster Thermidor as main.
ロブスターテルミドール
一応、メインとしてオーダーしておいたロブスターのテルミドール。

Yoko san ordered Risotto Seabass.
リゾット
モリカワさんは、スズキのリゾット。ご飯モノをメインにするとは、やはり日本人というカンジでステキ。

Kumi san's was Soup of Today.
スープ
クミさんは、本日のスープ。お腹を温めていたわりつつ、お酒イくとはさすがだわ、シャッチョー。
ちなみに、この日は、カルパッチョ以外は魚介系ということで、ワインは、リーズナブルだけどもテイストのバランスが良いサウスアフリカの白、シモン・シッヒ(Simon Sig : 英語読みでサイモン・シグ)を三本。一人一本空けた勘定になる。

Side dish was Grilled vegetables.
つけあわせ
マルタの定番のつけ合わせは温野菜で、こんなカンジ。こちらのお店、器も面白くてセンスあるモノが多いのよね。

そして、パラッツォ・プレカといえば、ドルチェ。
ドルチェ
Palazzo Preca has very nice Dolce. If I am living in Malta I call on Palazzo Preca every week for Dolce.
ドルチェ
ドルチェ
種類も彩りも豊か。マルタに住んでたら、ドルチェのために週一回はこの店に来るね。

ドルチェ
で、この夜、モリカワさんはクレームブリュレ、クミさんはレモンソルベ、ボクはヘーゼルナッツクリームのパフを選んだ。キオクがオボロゲなんだけど、このあとにリモンチェッロもいただいたような。
看板
こちら、パラッツォ・プレカは「美人姉妹の店」として、メディア露出も多く、毎年、何らかのアワードを受賞しているのたが、それに奢ることなく、キチンとした仕事を続けて来てはる。超人気店なのでディナーは予約必須。日本人客慣れもしているようで、日本での飲食のようにシェアを快く引き受けてくれる。ボクは自分で予約したけど、イマイチ不安とか、自信がないとかいう方には、JMT社のようなオペレータにブッキングしてもらうというテもあり。

結局、この夜は閉店の22時半までいてはしゃいでしまった。キチンとしたお店なので、お値段もキチンとしてるのだけど、お会計は日本で同じような飲み食いをした場合より、二〜三割くらいお安いかなというカンジ。ヴァレッタなので、徒歩でホテルまで戻るつもりだったのだが、クミさんが呼んでいたお車に便乗させていただいた。本当はお招き申し上げたボクの方がお車の手配を差し上げるべきところだったのに、恐縮です。

That evening We enjoyed dinning until closing time. Grazzi hafna ta' l-ikra tajba.

Palazzo Preca Restaurant
54, Strait Street, Valletta
Tel: +356 2122 6777
Email: info@palazzoprecarestaurant.com
営業時間 
月〜土 ランチ 12:00〜15:00 ディナー 18:30〜22:30
日 ランチのみ
夏季休日シーズンは日曜ディナーのみ

website http://palazzoprecavalletta.com
FaceBook https://www.facebook.com/palazzoprecarestaurant/
パラッツォ・プレカ 地図
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

tag : マルタ島 マルタ共和国 レストラン

2019-06-02 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「逆光は勝利」だ - Triumph of Backlight

トリトンの泉
ヴァレッタ市門前のトリトンの泉。
Triton Fountain, Valletta, Malta, late afternoon on 28th April 2019

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2019-06-01 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ハモ - Hamo, Pike Conger -

It is season of Hamo from Mid-Summer to late Autumn in Kansai. Hamo is Dogteeth Pike Conger in Japanese. I found out Hamo in the menu book at the bar. I ordered Parboiled Fillet with Pickled Plum Paste
ハモ
今シーズンの初ハモは新大阪の駅前屋にて、湯引きの梅肉で。
梅雨時と京都祇園祭の期間、晩秋と、旬とされる時期が年に三度ある魚だが、入梅はまだまだのようなので、ハシリのハシリといったところか。身はまだ固いが、皮下にはいいカンジの脂を感じることができる。
ところで、関東の人らって、ハモ食べへんのやてね。人生損してるで。
 

テーマ : 季節もの
ジャンル : グルメ

2019-05-28 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

英国朝食風うどん - English Breakfast UDON -

ちょうど3週間前の5月5日、ヒルトン・パディントンを9時ちょっと過ぎにチェックアウト。パディントン駅の北東の端、12番線のとこあるエクセスに荷物を預けると、必要なものは全て身につけた状態の手ぶら。なぜ手ぶらにしたかというのは、また後日。
バゲージレフト
A.M.9 5th May, I checked out Hilton Paddington. I left my baggages at Excess Baggage Paddington Station. I would like to be to Piccadilly Circus by tube, however Bakerloo line as direct route was not in service. I got to there by other lines.
ベーカールー
地下鉄の駅まで行くと、目的駅のピカデリーサーカスに乗り換えなしの一直線でいけるベーカールー線が運休とのこと、仕方なく、他路線乗り継ぎで行った。
I checked in Koya Bar that is the Japanese Udon bar in Soho.
こやバー
地下鉄を降りてやってきたのは、こやバー SOHO店。ホテルを朝食付きにしなかったのは、ここで朝食を食べるため。

水
お冷やはボトル入りでサーヴされる。一見タダのようだが、サービス料としてお勘定に計上される。
At first I enjoyed roasted Japanese tea.
ほうじ茶
メニューにほうじ茶があったので、オーダーしたら可愛いヤカンで出てきた。緑茶があればなおウレシいところだが、それはそれとしてこれ飲んでほっこりしてた。
I had English Breakfast UDON for literally breakfast.
イングリッシュブレックファーストうどん
お目当のイングリッシュ・ブレックファーストうどん。
薄いめだけど、ちゃんと昆布と鰹で出汁が取られているカンジ。何より、気温が10℃前後のところ、温かいおうどんはウレシい。

イングリッシュブレックファーストうどん
お店にもちゃんと七味が用意されてるが、持参の京都北野長文屋の七味をふっていたら、ウェイトレスに怪訝な目で見られた。
Udon noodle in hot broth is good for cold May morning in London.
20190526 - 7
ベーコンとシイタケをさらえたあと、真ん中あたりがうまいカンジに白身の生のところが残ってる目玉焼きを崩して、うどんに絡めて手繰った。寒い五月のロンドンの朝、これから動き回ろうという時、温かいおうどんはありがたい。一つ欲を言うのなら、イングリッシュブレックファーストと言うのであれば、グリルドトマトも載せといて欲しい。加熱したトマトのウマミはきっとうどんつゆに合う。

こやバー
うどんが売りのバーらしいけど、おかゆと玉子、ご飯と味噌汁と焼き魚といった朝定食も供されている様子。在留邦人らしき方が焼き魚定食を食べてはったけど、遠目に見て、内容ちゃんとしてた。キッチンもオープンなので調理の仕方も間違いないのも見えた。
入れ替わりで日本人客がやってきたけど、朝だし、知る人ぞ知るって店だし、雰囲気落ち着いてて居心地もよかった。

Koya Soho
50 Frith Street
London W1D 4SQ
営業時間
月火水 08:30 〜 22:30
木金 08:30 〜 23:00
土曜と聖金曜 09:30 〜 23:00
日曜と祝日月曜 09:30 〜 22:00

https://www.koya.co.uk
こやバー 地図
 

テーマ : イギリス料理
ジャンル : グルメ

2019-05-26 : 旅のごはん/駅弁/機内食 : Meals on travel : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ヒルトン・パディントン - Hilton London Paddington -

On the way from Malta to Osaka, I was in London a night and a day. I booked Hilton London Paddington. It's easy to check in from Paddington station.
パディントン駅
今回もマルタからの帰国は、夕刻の便にしたので、まずはロンドンで一泊。宿は、世界最初の駅ホテル、ヒルトン・パディントンにした。パディントン駅でヒースロー・エクスプレスを下車したら、それまでの進行方向に向かう。

パディントン駅
つきあたりの、The LAWNという、ガラスに囲われたショッピングコンプレックスの中二階に、ヒルトンの駅側の入り口がある。

The LAWN
おっきいスーツケースがあるので、無理せず、このエレベータに乗った。

Hilton Paddington
エレベータ降りて左手に、ヒルトンの入り口があるので、入って建屋を反対へ突っ切っていくとレセプションがあり、スムースにチェックイン。

Hilton Paddington
部屋には、使い勝手の良い机があり、その隅っこにこう言った端子類があるのが面白く、また、ありがたい。

Someones say 'Hilton Paddington is not bad' on net. As to me it is nice hotel. They assigned me good room it has good bath.
ミニバー
近くのパブに飲みに行こうかと思ったが、翌日の準備などあるので、部屋飲みにした。ただし、ここのミニバーの冷蔵庫の中身には一切手を触れず、宿泊費以外のエクストラは一切払わなかった。ロンドンのヒルトンには、ヒルドン(HILDON)というボトルウォーターが置かれている。これが実にありがたかった。この銘柄が置かれているは、まず間違いなくダジャレ。
館内、室内の画像は上の二枚のみ。このホテル、ネットではよくない評判が目立つのだが、部屋の広さはちょうどよく、お風呂とトイレは清潔で、特にお風呂とシャワーは使いやすくて良かった。増築を繰り返してきたらしく、館内はまるでダンジョンみたい。チェックインしてから、部屋に至るまでがちょっとした冒険旅行のようで面白かった。
チェックインの時も、チェックアウトの時も、レセプショニストの言葉遣いが前向きで、そこはさすがアメリカのホテルチェーンというカンジ。

テーマ : ロンドン
ジャンル : 旅行

2019-05-25 : 旅行(マルタ以外) : Travel abroad (Exp.Malta) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

秘密のバーでジョニ白 - WHITE WALKER in the Secret Bar -

今回のマルタでの最終夜となった5月3日の宵。2年前も行った「マルタのハート」と呼ぶ人もいるスリー・ヴィレッジ地区の「秘密のバー」で軽く食前酒。
I called on the secret bar in Three Villages as 'Heart of Malta' again. At first I had White Walker on the rock.
ジョニ白
これ、まだ日本ではセールスされてないんだと言いつつ、ジョニ白のオンザロックを一杯目にオーダー。
ヒースロー空港の免税店にイチシオシみたいなカンジに大量に陳列されてたので、日本にも来月か再来月には、ドカドカと入ってくるもんだと思ったら、日本では正規品は数千本のネット限定販売とのこと。本来は冷凍庫でキンキン冷やして飲むモノらしく、軽いカンジにブレンドされている。
お通し
手ブレたけど、マルタ風の突き出し。
タリスカー
二杯目はタリスカー、オンザロック。
I love this bar and Its neighborhood.
バー
ここ、建物の作りが面白くて、雰囲気も良くて、ほんまにいいバーやわ。
秘密って言うてるけど、正しくお酒が好きな人が、マルタを訪れるなら、コソっと口頭でのみ教えてあげてもええで。
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

tag : マルタ島 マルタ共和国 居酒屋 酒場

2019-05-22 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター